ずっと同じ黒を着ていない?「会社の黒」を更新して、もっとおしゃれに

2016年12月5日
ベーシックな色だからこそ、細部にこだわったアイテム選び&着こなし方で、素敵で優しげに見せる!
無難で、きちんとした印象にしたくて選んだ黒の服は、ちゃんと気を遣わないと、かえって相手にマイナスな印象を与えがち?微差かもしれないその「更新」こそが、アラフォーの黒コーデをより素敵に見せてくれる。


◇タックパンツは働くアラフォーのヘビロテボトム。動きやすさと細見えすることが絶対条件!

働く大人に欠かせないパンツ、今季ならウエストまわりに少しゆとりをもたせたタックパンツを選べば間違いない。品格の黒、そしてセンタープレスだから、そこにちゃんと正装感も演出できるのがいい。トップスはビッグシルエットの白シャツで真面目にしすぎないのがポイント。さらに今っぽいモーブピンクのカーデを肩がけすれば、さし色としゃれっけプラスのダブルの効果アリ!
パンツ¥19,000/アンルート 銀座(アンルート) シャツ¥23,000/ANAYI 肩にかけたリブニット¥26,000・バッグ¥89,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 時計¥47,000(ラーソン アンド ジェニングス)・ベルト¥16,000(メゾン ボネ)/アパルトモン 青山店 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

What's New

Feature

Ranking