ずばり、アラフォー世代っていくら貯蓄している?気になる貯蓄額を聞いてみた!

2016年11月26日
6割が毎月、決まった額を。総貯蓄額が2,000万円以上のメンバーも!アラフォーのリアルな貯蓄事情。

貯蓄したほうがいいとわかってはいるけれども、なかなか貯められない。それに将来は、いくら貯金があればいいのか分からないから不安という声も。そこで、メンバーのリアルな貯蓄額をリサーチ。


「毎月、決まった額の貯蓄をしていますか?」との質問に、6割が「イエス」と回答。その具体額は、1万5千円から多い人では15万円までと幅広い結果となり、平均すると約5万円。しかし、アラフォーにもなると毎月ちゃんとしっかり貯めているかと思いきや、意外にもその他4割のメンバーは、毎月決まった額は貯めていないということがわかった。


そして、現在の貯蓄総額を聞くと、もっとも多かったのが「500〜750万」、僅差で「100〜300万」、そして、いきなり飛んで「1,000〜1,500万」と続いた。さらに、その次には、2,000万円以上とこれまた急に金額もアップ。これは、「300〜500万」と答えた人よりも多く、とことん貯めている人が多いという結果に。


さらに、貯蓄している方に一番の目的を聞くと最も多かったのが、「老後のため」、「マイホーム」、「子ども教育費」。


その他には、
「留学資金です(リエさん)」
「資産運用に回すため(うぶママさん)」
といった明確な目的を持ったメンバーや
「日々の生活を豊かにするため(NOKOさん)」
「目的はないが、いざというときの自分の強みになる(とこさん)」
など、保険として貯めているというメンバーも見られた。


この結果から、メンバーたちは、昔からコツコツと貯め続ける現実的なタイプと我慢しないでご褒美としてお金を使う「金は天下の回りもの」タイプと分かれていることがわかった。
あなたはどっちのタイプ?

文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords