冷え知らずの秘密は酒風呂にあり。スキンケア用の日本酒、ご存知ですか?【マーヴェラス原田の40代本気美容 #57】

急に寒くなりましたね。こんな季節は、しっかりとバスタブに入って芯から体を温めたいもの。ニッポンらしい、いい入浴剤があるんです! 作っているのは、400年近い歴史を誇る金沢の老舗酒蔵。

いやもう、本当に急に寒くなりましたね。おかげさまで巡りが劇的に悪くなり、ちょっと夜更かしをすると末端がキンキンに冷えきって困っています。

そんな時思い出して買いに走ったのが金沢の老舗酒蔵「福光屋」の純米酒。私は六本木の東京ミッドタウンのショップに行きましたが、松屋銀座や玉川、丸の内にも直営ショップがあります。

福光屋のすっぴん_酒風呂専用・原液 純米
こちらは500mL。1本¥660です。お得な2Lサイズもあり。

いえいえ、飲むのではありません。すっぴん 酒風呂専用・原液 純米は、入浴専用のお酒です。

お家のバスタブだったら、1回の目安はだいたい200~250mL。ほんのり日本酒の香りが漂う、お酒好きにはたまらない(笑)バスタイムが堪能できます。気持ちよく発汗できて、もちろんお風呂上りはポカポカ。もういつまでも、つま先までポカポカ! そう、のんびりスキンケアしていても湯冷めしにくいんです。あ、ちなみにアルコール度数は1000分の1以下まで薄まるので、お酒が苦手な方も、お子様のいる方でもご安心を。

湯上りの肌もすべすべ、しっとり若返り。さすが肌の保湿成分、天然アミノ酸の量を重視した酒風呂専用酒。日本酒に含まれる成分が、いかに肌にいいか……。それはさまざまなブランドが皆さまに広めてくださっているので、もういいかなぁと思います。その恩恵を全身に受けられる酒風呂、冬こそおすすめしたい美容習慣です。

この福光屋さん、米発酵と美容の因果関係をしっかりと研究していて、コメ発酵液、すなわち日本酒をたっぷり配合したスキンケアコスメをたくさんリリースしています(ある化粧水なんか“飲める”化粧水、と以前話題になったことも)。で、来春のトピックスもひとつ。最近、従来品より多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルを含んだコメ発酵液の開発に成功したということで、新たな基礎化粧品ブランド「すっぴんイズム」のリリースが決定。

福光屋のSUPPINISM_1

ほら、パッケージもすっきり&おしゃれ。海外でもウケそうですね。ちなみにこのディスプレイで下に敷かれているのはお米です!

福光屋のSUPPINISM_2

「すっぴんイズム」は2019年2月4日(月)発売。クレンジングリキッド、洗顔フォーム、エッセンスローション(これもコメ発酵液97%、ほぼ原液!!)、エッセンスミルク、ハンドクリームの5品がデビューします。ハンドクリーム以外の4品を7日間試せるトライアルセット(¥1500)もあるので、チェックしてみてください。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking