美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

★ブログ移動のお知らせ★
→Akaneのブログは3/3(日)より週2回の連載になり、ブログの場所が移動します(移動場所→「ファッション」コンテンツ内に新しく「高見えプチプラファッション」が新設されます)。
引き続きよろしくお願いいたしますˆᴗˆ

「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です

「着回せない」。でもこれ欲しい。そんなときめく服、たまに買うのもアリですね
 ショッピングでは時々こんなことがあります。「これ着てみたいっ!」と、ときめく服。いつもは「いかに着回せるか」を考えるのに、その時ばかりは「着回しなんてもうどうでもいいからこれが着たい」。そんなご縁の服に出会ってしまうことが。

 それが先日ありまして。しかも、今年はひと通り買い揃えた「コート」ときたもんだっ( ;∀;)
「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_1
しかもこのピンク
 待ち合わせ前にフラフラと新宿「ルミネ」を歩いていたところ、まさかのアラサーブランド「Jewel Changes(ジュエル・チェンジズ)」にて目に飛び込んできたピンクのコート。

 コートはもうおなかいっぱい。買う気なんて本当にないんです(>_<) だけどジ~~っと見てしまう。そして気づいたら袖を通して試着している自分がコワイ( ꒪⌓꒪) 
 これはどう考えても着回しやすくはない服。でもどうしても欲しい。今着たい。今年の定番コートは「アルアバイル」で低予算に抑えたし、3万円ならお手頃だからいいのでは?・・・などなど、もう頭の中はグルグル。誰かわたしを止めておくれ。そして誰か背中を押してくれ~~(ToT)
「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_2
たしかに「きれい色」でこのプライスはお手頃。
 で、押してくれたのは店員さん。「今アウター10%引きですよ♡」「じゃ、買います(-ω-)」。

 「もし売り切れたら」を考えるとツライし、すでに頭の中では合わせる服が決定済み。「キャサリン妃も派手ピンクのコート着てたよね」。最後はしょうもない言い訳をしてレジに向かっていました(世間ではこれを「衝動買い」と言う)。

 そういえば、たしか以前にもどうしても諦めることができずに買ったのは、この「ユナイテッドアローズ」の鮮烈ブルーのコート↓ そして今回の「Jewel Changes」は系列の姉妹ブランド・・・。アラサー対象ですが、ショップにはアラフォーも着られるきれい色がいっぱい。いつも「色もの選び」は「U/A」に行くのですが、ここもやはりすごかった!

2つはデザインがやはり似ています。結局わたし、このブランドのデザインや色が好きなのですね(^^;)

「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_3
まるで姉妹のよう
 きっと、いつも「着回し」ばかり考えているので、ちょびっと休憩したかったのかもしれません。使える服を探すのはとても大事なこと。ですが時には着回せなくてもいいから、心が叫ぶ「着たい服」を買ってもいいのかな(u_u)
 ましてや、そんな服に出会うことは稀なので、素直に買ってみると意外と当たりだったりして。ブルーのコートがそうだったので今回もそんな気がするのです。

 クローゼットから、ここ最近買ったピンクを出してみたら、見事に「くすんだ」スモーキーピンクばかりだということが判明。「着回し」を考え、ピンクの中でも無意識に合わせやすい色を選んでいたようです(^^;)
「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_4
いつでも着られる無難なピンク選びをしていた
 開きなおってレジでタグを切ってもらい、着ていたアウターと選手交代。羽織ってそのまま待ち合わせにルンルンで向かいました٩( 'ω' )و あぁ~~!やっぱり買い物はこのアガル気持ちがないと♪

 着回せない??・・・それが意外と使えたりして(^^)派手に見えて、実は明るいけれどもネオン系ではない深めの濃いピンク。若すぎる軽い印象がないので、我われ世代にもわりと抵抗なく着られる色なんですよ!

 でもどうやって着るの??キャサリン妃のようにタイトスカートにヒールを合わせると「王室感」が出て気恥ずかしいので、わたしは崩して正反対のデニムやスニーカーを合わせたり(^.^)


「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_5-1

1/4

「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_5-2

2/4

「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_5-3

3/4

「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_5-4

4/4

Day1:デニムでモノトーンやグレーに合わせてトラッドな雰囲気にしたり。
Day2:ブルーデニムならカジュアルな印象に。ピンクを上品にさせないバランスが大事。スニーカーもなかなか(^^)
Day3:前を閉じてちょっと「キャサリン妃」意識('ω')王妃はタイツでしたが、庶民は抜け感が欲しいので長めのレギンスで。素足が足先に少し見えると「マダム感」は激減
Day4:コートの派手さが引き立ってしまうので、キンキンな白も極力避けています。ホワイト系でもベージュやオフ寄りなら違和感なく。

 「着回し服」、時どき「着回せない服」。やっぱりそれがないとおしゃれも楽しみが減りますね。
「どうしても着たい」と思える服に出会ったら、「どうせ着なくなる」とスルーせず、時どき身を任せてみるのもなかなか刺激になりそうです•◡• 
 「着回し」大事、でも「アガる」服も。いつも忘れないでいたいですね。

↓Clickで移動します

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ピンクのついでに・・・)

 以前のブログで書きましたが、最愛の「My財布」もピンクです!これはわたしの全所持品の中で1番のパワーアイテム。持っているだけで運が開けそうな気がする絶対に交代しないラッキーアイテムです★
 
 今月号のマリソルにも「幸運を引き寄せるマイ財布2019(P118)」の中でピンクのお財布がいくつか掲載されていますね!ピンクは見ているだけでもハッピー♡毎日使うものだから、「無難」をやめて1番好きな色に投資╭(๑•̀ㅂ•́)و
「どこのピンク?」よく聞かれる顔映えコートは、やはりあのお店です_1_7
ピンク&ピンクで林家ペーさんちの仲間入り(^^)/
 
おばあちゃんになってもピンクのお財布、憧れです(。☌ᴗ☌。)

What's New

Read More

Feature

Ranking