柔らかなピンクチークで大人の可愛げを楽しむメイク

2019年1月3日
真冬の空気感に合うほんのりピンクチークの提案です

【今月の注目コスメ】SHISEIDOのふんわりピンクチーク

ふわっと軽いテクスチャーで、にじみ出るような血色をプラス。SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 01¥4,000/資生堂インターナショナル

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん

「チークで大人の可愛げを出しつつ、気になる頰骨まわりのシミも消しちゃう(笑)メイクです。黒目の真下を中心に、目頭に向かって少し細くなるようにまが玉形にチークを入れます。軽く柔らかな質感なのでコンサバにならず、自然でリラックス感のある表情に」

☆How to

目もとはアイライナーでしめて甘すぎないバランスを
上まぶたに①のピンクのクリームアイカラーを入れ、②のワインカラーのペンシルで目の上下を囲む。下まぶたは粘膜の部分に入れ、目じり¹⁄₃だけはずす。リップは③のクリアなピンクレッドを全体に軽く塗り、中央だけ濃く重ねる。

1/3

2/3

3/3

❶まぶたのくすみを可愛く生かす、がコンセプトのクリームアイカラー。キッカ リッドフラッシュ 01¥3,000/カネボウ化粧品 
❷ほのかに女っぷりが上がる、赤みのあるブラウン。ラスティング ジェルアイライナー RD401¥3,500/コスメデコルテ 
❸つけ心地も発色も軽くつややか。エレガンスクルーズ ライブリー ルージュ RD01¥2,500/エレガンス コスメティックス
撮影/玉置順子(t.cube/人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 

What's New

Read More

Feature

Ranking