美女組NO.107ウマキのブログ
美女組:No.107 ウマキ

NO.107 ウマキ

会社員

ご縁あってMarisol美女組で活動させて頂くことになりました。
宜しくお願い致します。

旅行に食べ歩き飲み歩き、摂取した分は運動を!

Instagram:@morning_soup

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO

やっと行けた!三軒茶屋NATIVO さんで至福の時間を過ごしてきました。
三軒茶屋からかなり離れた場所に
突如、白いカーテンが掛かった
とても雰囲気の良いお店が出現。

誘って頂いた時に旅行だったり
仕事で抜け出せなかったりと
行きたいのに行けない!と
ずーっと恋い焦がれていました。


その名もNATIVO

オープン当初は
シェフが旅してきた
南米料理にフーチャーされていたのですが
今は、ヨーロッパと南米で磨かれた感性を
シェフのフィルターを通されてイタリア寄りの
お料理がオンメニューされています。
今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-1

1/6

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-2

2/6

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-3

3/6

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-4

4/6

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-5

5/6

今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_1-6

6/6

NATIVOのバーニャカウダ

この下にトロトロ玉ねぎが!


ポルチーニのパスタだけど、
ほぼポルチーニ。
シグネチャーである玉ねぎのお料理は、
4時間かけて火入れ。さらにトロトロに炒めて
旨味を凝縮した玉ねぎを、玉ねぎの器に詰めて
エスプーマをたっぷり乗せた逸品。

そのビジュアルもさることながら
ずーと舐めていたい。いや
このお風呂に浸かりたい。と言ったら
お店の方に聞かれていて、笑われてしまいました。

バーニャカウダも日本で見る
スタイルではなくonthe目玉焼きスタイル。

赤鶏のバターチキンは
ピカタにした肉厚の鶏肉を
たっぷりの澄ましバターに
浮かべられるようにして登場。
こんなバターチキンは、食べたことない
美味しさ。
この澄んだバターは、ただのバターではなく
インド料理やアーユルベーダで言う“ギー”
バターを煮詰めて、蛋白質・糖分・水分を
飛ばした物。
これが、美味しくて。
チキンにヒタヒタに付けながら、楽しみました。

メインを1つにして
パスタを2つオーダー。
1つはズワイガニとトランペット茸
もう1つはポルチーニ。
どちらもパスタはどこ?と言うくらい
具沢山。最高でした。

こちらを代表するデザートは
アマゾンカカオをたっぷりと
擦りおろしたカカオジェラート。
目の前で削られるアマゾンカカオは、
これでもか!とプレゼンされます。
  • 今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_2-1 最初はツルツル。
  • 今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_2-2 アマゾンカカオの雪が!
無骨なトラットリア料理に
異国のテイストを合わせた
唯一無二のお店は
待った甲斐があった
今年一番のご褒美なお店でした。
  • 今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_3-1 本日のメニューも素敵な装丁
  • 今年一番の幸せな食事!念願のNATIVO _1_3-2 いちいち素敵。

What's New

Read More

Feature

Ranking