美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = ストレッチ教室(2018年12月現在)

Instagram:harukatze132

週末チョイ旅の穴場、那須高原でリフレッシュ

2018年12月21日
東京からわずか1時間強の那須は、高原もショッピングも温泉も揃う最強リゾート!牧草の食べ比べもできます⁈
有名観光地だけど、それほど混まず、
キラキラ度やリッチ度も控えめ。
だけど、新鮮な空気と雄大な山々、
温泉とアウトレットモールとグルメには事欠かない
手ごろすぎるリゾート地、それが那須です!
今回は12月初旬で山の上は雪が降るほどの寒さでしたが
おかげで人も少なく、伸び伸びとリフレッシュできました。
那須高原
高台から望む、那須の夕暮れ。

◾️色とりどりの光が美しい『藤城清治美術館』

こびとや猫のモチーフでおなじみの影絵作家・藤城清治さんの作品を集めた美術館。
世界中の童話や風景を色とりどりのセロファンで描き出した、
ちょっと不思議な世界にどっぷりと浸ることができます。
特に、東日本大震災の津波で壊滅した地域を描いたシリーズは
虚無感のなかに希望を表現した、素晴らしい作品群でした。
藤城清治 美術館 那須
クリスマスの影絵が迎えてくれました。
藤城清治 美術館 那須
よく見ると猫ちゃんが!
ちなみに藤城清治さんは御年94歳でバリバリの現役。
入場料のシニア割引は藤城さんより年長の方にのみ適用ですので
ご注意ください!
藤城清治 美術館 那須
エントランスも猫!
  • 藤城清治 美術館 那須 マイナスイオン漂う林が美術館の敷地。可愛いチャペルもあります。
  • 藤城清治 美術館 那須 チャペル内部は、藤城清治さんの作品のステンドグラスから光が差し込んで息を呑む美しさ!

◾️那須の名産品をワンプレートで味わう「なすべん」

那須に来たら一度は食べたい「なすべん」とは、「那須の内弁当」の略。
本州一の生産量を誇る生乳をはじめ、牛肉や野菜・フルーツなど
那須で作られる豊かな食材をワンプレートで味わえる、地産地消ランチです。
2010年から地域を挙げて実施されている人気企画で、
今年の参加レストランは8軒。
既定の食材を使った、バラエティ豊かな料理で競い合っています。
那須高原 なすべん
那須牛のハンバーグを中心にした「なすべん」。この地方に伝わる九尾の狐伝説にちなんで、9品が並びます。
わたしが食べたのは、『那須高原友愛の森 なすとらん』のなすべん。
ボリューム満点のハンバーグと、新鮮で味の濃い野菜、濃厚な牛乳で
充実のランチタイムでした。

◾️鼻に抜ける牧場の香り!衝撃の牧草ジェラート

問題のジェラートがあるのは、道の駅『明治の森・黒磯』……。
山小屋チックなほっこりとしたベーカリーカフェの一角で、
まるで抹茶ジェラートのような顔で、しれっと売られていますが
それはまごうことなき牧草。
明治の森 黒磯 ジェラート
ほら、牧草。
牧草ジェラート
リアルな色。
時たまモミガラ(?)的なものが混じっているのがリアルですが
知らずに食べたら、抹茶ジェラートと思うだろう、という感じの味です。
ところで、このときわたしは牧草ジェラートを食べながら
少し首をひねっていたのだった。
実は牧草ジェラートを食べるのは二度目。
前回に比べて、どうも色も味も違うような……。
そして、5年前にフェイスブックに上げた写真を探し出して、驚愕。
牧草ジェラート
2013年5月の牧草ジェラート。色補正無し。
前回行ったのは5月。
そして今回は12月。
違ったのは、牧草の新鮮さ!

新緑の5月の牧草のほうが、
風味もよく、香りも高かったわけです!
牧草ジェラート
見よ、この色の違い。
こうなったら、いろんな季節の牧草を食べ比べたくなってきました……。
(↑無駄に旺盛な探究心)

ちなみにジェラートとして普通に美味しい牧草フレーバーは
このカフェの人気ランキング第3位だそうです。
(1位と2位は忘れた)
他にも那須は楽しいスポットがたーーーくさん!
またの機会にご紹介したいと思います。

<おまけʕ•ᴥ•ʔ>

那須 平成の森
那須平成の森で見つけた、熊の爪あと。よく見ると幹の上のほうまで続いています。なんと熊は木登りが得意なので、木の上に逃げても無駄だそう!
那須平成の森
そして平成の森フィールドセンターではモミの木のハンドクリーム作りを体験!モミの木の清々しい香りに包まれたひとときでした。

What's New

Read More

Feature

Ranking