美女組No.167 hirokoのブログ
美女組:No.167 hiroko

No.167 hiroko

パラリーガル・秘書

大阪在住。ミニマリストと腹筋女子に憧れつつ、新しい服とビールに手が伸びる日々。157cm、ヒール靴はマスト。読書や音楽、映画を通して、歴史や今の空気に触れることが好きです。

Instagram:piroco.dub

パーティーはアラフォーらしく?何着よう?

2018年12月19日
時を重ねても揺らぐことがない、クラシックな美しさを目指したブランドのドレスを身に纏って。
先月、大好きな友人の結婚パーティーに出席しました。
華やかなパーティーは、いつぶりだろう♡
招待状を受け取ったら、うきうきした気持ちとほぼ同時にめぐる、「何を着ていこう?」
脳内クローゼットの扉が開き、あれとこれと・・・そんな風に考える時間が悩ましくもあり、でも結局は楽しくて時間を忘れてしまうほどなのです。

今回は、パーティーにお誘いいただく機会があったらのぞいてみよう!と思っていたブランドで、とっても好みな1着と出合えたので、新調しました。
アラフォーだし、もっとシンプルなほうがいいかな?とほかのお店も見て回りましたが、これが今の自分に一番フィットする気がして。

petite robe noire(プティローブノアー)の「モンパルナスKIKIドレス」です。
petite robe noireの中で定番の「KIKIドレス」を着た女性が、大人になったときに着るイメージでデザインされた今季のもので、ネイビーとブラックのカラーリングやロング丈が大人っぽく、レースやフリルのフェミニンなデザインがすごく好みです。

キャミソールドレスの使い勝手の良さは、インナーでイメージを変えられること。
美女組ランチ会では、白ブラウス(イエナ)にしました(写真左)。
こちらも定番の5連のコットンパールネックレスを合わせました。
懐かしいー!という方、いらっしゃいませんか?
7,8年前は雑誌で毎月見かけて、大好きでした。今、一周まわって(?)再び私の中で手が伸びるアイテムに。

結婚パーティーでは、オーガンジーブラウス(アダムエロペ)を(写真中)。
お店では、ボーダーであわせても可愛い!とオススメしていただきました(写真右)。
雰囲気自在で、1着あるといろんなシーンでこれからも活躍しそう。
このドレスを購入後、仕事で国会議員のパーティー(!)に同行することになったり、美女組ランチ会のお知らせをいただいたり、パーティー運がぐっと高まり、この秋冬かなりの頻度で着ています。
ジャケットを羽織れば、ビジネスのパーティーにもOKでした!
クリスマスもこれかな?
ROCIOの木製クラッチバッグや、赤いネイル、ハイヒールなど、Marisolランチ会では、私の好きなものばかりを身に着けました。
同じテーブルだった、Marikoちゃん、kanaちゃん、machikoちゃんと。

petite robe noireは、UAやマルティニークなどセレクトショップでピアスなどがチェックできますが、ドレスも素敵なので直営店へぜひ。
今年初めて行くことができた恵比寿の本店は、雰囲気がとっても素敵でした!
関西は、うめだ阪急3Fにあります。店員さんも楽しく素敵な方ばかりで、ついのぞいてしまいます^^

What's New

Read More

Feature

Ranking