ピーンと肌ハリ! 宇宙開発も行うアカデミーの純度100%プラセンタ「クラサ」に驚愕【マーヴェラス原田の40代本気美容 #59】

エイジングケア・若返り・というキーワードとセットで取り上げられる美容成分のひとつ、プラセンタ。この「スノーヴァ」というブランドが採用しているプラセンタ「クラサ」は、なんとロシア生まれなんです。

「スノーヴァ」というブランド、ご存知ですか? 創立は1990年代、と歴史を重ねているのですが今年、銀座にサロン兼ショップをオープン。気になる存在だったので、ちょっと前に偵察に行って参りました。

スノーヴァ_銀座

「スノーヴァ銀座サロン」は京橋に程近い、オトナな雰囲気の銀座1丁目にあります。

スノーヴァのスキンケア

「スノーヴァ」とはロシア語で“再生、蘇る”という意味。キー成分は、宇宙開発も行う研究機関・ロシア科学技術アカデミーで作られている純度100%のプラセンタ「クラサ」です。そのパワーをさらに引き出すべく、アイテムごとに異なる天然植物エキスを配合して生まれたコスメが「スノーヴァ」シリーズというわけ。スキンケア・ヘアケア・サプリまで充実のラインナップです。

スノーヴァのプラセンタ_クラサ

といいつつ、ロシア生まれのプラセンタ「クラサ」(12g \12000)に興味津々。待ったなしのアラフォー肌にはやっぱり原液でしょ!ということで実際に試してみました。

3世代前まで遡った優良種の豚をセレクトし徹底した管理下で飼育、さらに約180日もかけて抽出されるという混じりっけなしの100%プラセンタがこちら。ボトルもロシア語で、なんだかコスメというよりアンプルのような風貌ですが……効きそう(笑)。

そんなドキドキとワクワクとともに、開封。とろーんと白濁した“The プラセンタ”という感じのテクスチャー、ちょっと香りはありますがなんのその。洗顔後のまっさら肌に押し込むようになじませると、なんだか……肌にアイロンでもかけたかのようなハリがじわじわと! 口もとや頬のたるみが、こころなしかキュッと引き締まった気がします。なんなの?この即効性!

その後は、普段のスキンケアでフィニッシュ。翌日も肌のハリが続いて、かなりゴキゲンな気分で過ごせました。夜のみ使用・量は全顔で小さじ3分の1程度。できれば使い続けたいけれど、いざ!という日直前の集中エイジングケアとしてもかなり心強い味方になりそう。

スノーヴァ_銀座-2

なんと、この「クラサ」をまるっと1本使ったトリートメントメニューもあるんです(シンプルだけどくつろげそうな完全個室!)。気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。私も年末の“エイジングケア納め”として、こちらに伺おうかな、とたくらんでいます。

 

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking