実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を

赤を上手に取り入れて毎日のメイクをブラッシュアップ。
今シーズンも引き続きビューティのトレンドは「赤」。でも実際に取り入れるとなるとややハードルを感じてしまう……という人も多いのでは? その苦手意識はカラー選びで解決。

質感が進化した赤を味方につけて
いつにも増して赤のバリエーションが豊富な今季。「まずMarisol世代に取り入れてほしいのがブラウンみを帯びた赤。自然な血色感を演出できます。少し色っぽいムードをまといたいならベリーレッド、上品に仕上げたいならベージュレッドを。ピュアな赤は指先から取り入れるのがおすすめです。いずれもリップなら輪郭をぼかし、チークなら広範囲に……というように上手に"なじませ"るのがポイント。目もとに使う時はほかの色とグラデーションにはせず、少し内側に色を入れ、求心的な顔を目ざしましょう。赤は上手に使えれば、血色感や色気といったムードをまとえる頼れるカラー。臆せず味方につけて!」(ヘア&メイク 佐藤エイコさん)

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-1

1/6

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-2

2/6

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-3

3/6

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-4

4/6

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-5

5/6

実は“なじませ”がいいんです。目もと、唇、頬にほんのり「赤」を_1_1-6

6/6

ブラウンレッドを唇に
Marisol世代の口もとにおすすめなのは、落ち着いた印象のブラウンがかった赤。リップラインをきっちり取るのではなく、輪郭を薄くぼかしてつけると、より肌なじみもアップ。

ジャケット¥29,000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ) イヤリング¥2,000/ジューシーロック

①リュクスなツヤが密着。ルージュ ピュール クチュール 416¥4,100/イヴ ・サンローラン・ボーテ
②自然にまぶたをトーンアップ。モノアイシャドウ 07¥3,200/カネボウインターナショナルDiv.

【How to make up】
口もとは①を手の甲にとり、指先でオン。輪郭も指先でぼかしながらラフに。目もとは②を指先でまぶたにのせ、さりげなく立体感を演出。

ベリーレッドを頰に
肌に血色感をプラスするチークには、黄みを含んだ赤であるベリー色をチョイス。ポイントはブラシ。チークブラシではなく、フェイスブラシを使って、ふわっと広範囲になじませて。

ニット¥22,000/パオデロ ピアス¥62,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム)

①透明感ある発色。ブラッシュ カラ ー インフュージョン ポメグラニット ¥3,200/ローラ メルシエ ジャパン 
②極上の肌当たり。フェイス デュオ ¥4,800/資生堂インターナショナル
③星屑の輝き。サンク クルール 〈ミッドナイト ウィッシュ〉617 ¥7,700/パルファン・クリスチャ ン・ディオール(限定) 
④発色が持続。ルージュ ドゥ アルマーニ マット 506¥4,200/ジョルジオ ア ルマーニ ビューティ

【How to make up】
頰は①のブラシに②をとり、頰骨の高いところを目ざして輪郭から内側にふわっと色をのせていく。目もとは③のa とb を混ぜ、まぶたに。口もとは④を指先で

ベージュレッドをまなざしに
目もとに赤を取り入れたい時は、ベージュに赤みを加えていったようなカラーで明るい陰影を。目頭部分にしっかり色を入れ、ノーズシャドウ風に仕上げると求心的な顔に。


ニット¥27,000/ファスサンファール(ブラーミン) ピアス¥54,000/ココシュニック

①微細な無数のパールが目もとにナチュラルな輝きと陰影を演出。デザイニング カラー アイズ 11¥6,800/SUQQU
②なめらかなリキッドがソフトマットな質感に変化。ルナソル クリーミィマットリクイドリップス02¥3,000/カネボウ化粧品


【How to make up】

①のb をアイホールにのせた後、a を目頭側からやや幅広に入れ、逆に目じり側は広げすぎず控えめに入れる。さらに下まぶたのキワにaを入れ、チップでぼかす。口もとは②をラインを取りながら直塗りで。

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.)スタイリスト/程野祐子 モデル/比留川 游 構成・文/前野さちこ

What's New

Read More

Feature

Ranking