美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを卒業!
女性のキャリア支援をライフワークとしてます。
香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

パリで働くってどんな感じ?

2018年12月30日
パリでの仕事の様子をちょっと紹介して2018年を締めくくります!
今年は本当にパリ出張(合計4回も!)が多くて、とてもラッキーな年でした。
出張はどこに行くのも大好きで楽しみなのですが、パリは格別な気がします。
来年からは出張が大幅に減る予定なので最終章です!
思いっきり楽しまなくっちゃ。

フランスでの仕事って、どんな感じか少しだけご紹介します。

フランスにとっても好印象、素敵なイメージを持っている日本ですが、ホテルはというと…
期待外れが90%。サービスといい、建物といい、広さといい、本当に「え??」って思うほどのところが多く、以前なんて出張で会社手配のホテルなのに石鹸がついていないことだってありました。

以降、ちゃんとアジアのホテルレベルをよく知っているフランス人がオススメするホテルにのみ泊まることにしています。

1/3

2/3

3/3

通勤路がこんな感じ。寒いからササッと歩きます
今回たまたまラッキーで素敵ホテルに滞在。
いつ見ても素晴らしく建物自体が芸術品のよう
パリではワークショップなどのイベントがある場合、モーニングコーヒーといって、コーヒーとクロワッサン、パンオショコラなど軽めの朝食が出されることが多いです。
8時半集合の場合、本題が始まるのは9時。それまでにコーヒーとクロワッサンで談話するのがパリ流。
ちなみにコーヒーはエスプレッソをダブルとかで飲んじゃうのがパリジャンのイメージ。
ランチタイムはまちまち。でも休憩中にマカロンやフィナンシェ、マドレーヌなどのおやつが出るのも通常。だからお腹がすくことはほぼない。。。
でもランチにはさすが東京と同じくグルメのパリ。色んなケータリングがあって楽しいです。

地中海料理の日だったり、アラブ系の日だったり、多人種多宗教のフランスでは必ずベジタリアン用の選択肢もあってさすがです。
  • 仕事の後にさっくりカフェで一杯。
  • ランチは人気ガレット屋さんで
ランチや仕事の後の一杯は皆でさっくりと。
パリのカフェは隣と密着して座るような場所が多く、お仕事後の一杯が皆を和ませてくれます。
もちろんランチにワインも当たり前。

フランス人は議論好きと言われますが、本当にその通りで色んな可能性を試して最後に結論付けるのがお好きなようです。
日本と似た感覚も多くて共感することも多くてびっくりするくらい。
本当はプライベートで行きたいパリ。もっと色々行ってみたいな。

今年はMBA卒業、たくさんの海外出張など海外でのママキャリア、ライフスタイル中心にお届けしました!
来年はまた違った目標をてんこ盛りで考えていてワクワクしてます。
最後までお読み頂いてありがとうございます。
インスタ、ブログ共に色々アップしていきますのでまた来年もよろしくお願い致します。
皆様どうぞよいお年を。

What's New

Read More

Feature

Ranking