コーデュロイが熱い!コーデュロイのタイトスカートで一気に旬度と女らしさをアップ

2019年1月2日
今季の新顔といえば間違いなく「コーデュロイスカート」。タイト&長めでスリット入りを選ぶのがポイント!

女っぷりUP間違いなし!

コーデュロイスカート

素材感はカジュアルなのに、シルエットは抜群に女らしい。いつもの着こなしに加えるだけで、一気に旬度と女度が急上昇!

進化型コーデュロイスカートの選び方「 つのポイント」

1.太すぎず細すぎない中畝が万能

2.すっきりきれいに見える「タイト&長め丈

3.足さばきも女らしさもアガる「スリット入り

(上)大きめのパッチポケットとボックスシルエットのカジュアル感に、こげ茶のシックさとほどよいフロントスリットできれいめ感を加味。スカート¥28,000/マスターピースショールーム(サイ) (中)体を入れた時の曲線的なシルエットとバックスリットが、女らしさを引き立てる。膨張して見えがちな淡色も、畝による自然な陰影で、メリハリのある印象に。スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) (下)主役感満点の1 枚は、大胆に膝上まで入ったスリットに注目。足さばきのよさはもちろんのこと、丈の長さとのコントラストでおしゃれ指数がぐんと上昇。スカート¥28,000/オーラリー

コート×コーデュロイスカートコーデを着たモデルの五明祐子さん

1/3

コート×コーデュロイスカート着たモデルの五明祐子さん

2/3

3/3

きれいめコートスタイルにさりげない今どき感が宿る

こっくりとしたブラウントーンにリズムを与えるのが、レオパード柄バッグと、コーデュロイのもつ表情。ともするとコンサバになりがちなきれいめコートスタイルに、ほどよいこなれ感が生まれて。スカート¥28,000/マスターピースショールーム(サイ)  コート¥160,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(セヤ)  ニット¥39,000/ebure バッグ¥89,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(バッグ イン プログレス) ネックレス¥430,000/ミキモト 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)  タイツ/スタイリスト私物

温かみのある表情が定番配色の鮮度を上げて

ネイビーのクリーンさをほどよくくずして。スカートにニュアンスがあることで濃色タイツの主張が抑えられ、全体のまとまり感もアップ。スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) コート¥86,000/カレンソロジー青山(BARENA) シャツ¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥39,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アロン) バングル¥27,000(シー)・靴¥44,000(ネブローニ)/フラッパーズ リング¥27,000/シップス 大宮店(アフター シェイブ クラブ) タイツ/スタイリスト私物

ベーシックコーデにこそきく、マキシ丈の華やかさ

ベージュのトレンチコート×黒のタートルニット。鉄板コンビの頼もしい"包容力"を借りて、着映え度満点のマキシタイトに挑戦。明るいゴールデンブラウンの色みも手伝って、シンプルなのに女っぷりのいい華やぎコーデに。スカート¥28,000/オーラリー ニット¥44,000/スローン コート¥89,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥160,000/ゲストリスト(ザンチェッティ/ハウント代官山) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・ドゥネイブ・パリス) バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー  オブ ソウル スタイル) 靴¥64,000/ザ・グランドインク(ロランス)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)  魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management)  スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Read More

Feature

Ranking