新しいカジュアルに挑戦するなら、細見えもかなう「コーデュロイパンツ」を一点投入!

今季とうとう本格ブレイクした「コーデュロイアイテム」。女らしく進化した「コーデュロイパンツ」で大人カジュアルをアップデート

細見えだってかなう!

コーデュロイパンツ

メンズカジュアルの大定番だけに、野暮ったく見せないセレクトが最重要。先シーズン主流だったワイドから細身にシフトした今季なら、スタイルも女っぷりもWアップ!

進化型コーデュロイパンツの選び方「 つのポイント」

1.スカート同様、こちらも「中畝

2.着太り知らずの「美脚シルエット

3.ダークカラー」でさらに引き締め

進化型コーデュロイパンツ3本

(上)今どきの大人カジュアルを牽引する人気ブランドの新顔は、ウエストから腰まわり、太ももにかけてはほっそり、膝下からゆったりと広がったフレアシルエットが特徴。また新たなトレンドアイコンになりそう。パンツ¥48,000/マディソンブルー (中)アラフォーにはなじみの深いテーパードシルエットは、カジュアルパンツが苦手な人にもぴったり。足首の抜け感が、女らしさにひと役。パンツ¥24,000/エストネーション (下)太すぎず細すぎずのシルエット、すそのフレア感も控えめだから、誰もがはきやすい1 本。深いダークネイビーの色みも素敵。。パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

テーラードジャケット×コーデュロイスカートコーデを着たモデルの五明祐子さん

1/3

フィッシャーマンニット×コーデュロイスカート着たモデルの五明祐子さん

2/3

コート×スニーカー×コーデュロイパンツコーデを着たモデルの五明祐子さん

3/3

パンツがもつ旬のパワーをトラッドスタイルで堪能

人気復活のテーラードジャケットをカジュアルにアレンジ。ニットフーディで男の子っぽい可愛さを、セミフレアのネイビーコーデュロイで今どき感をプラス。パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥89,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) ニットフーディ¥24,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥182,000(ザンケッティ)・ストール¥52,000(ジョシュア エリス)/アパルトモン 青山店 ピアス¥26,000/UTS  PR(ディス) ブレスレット¥12,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

リラックス系コーデをすっきり、軽快な印象に

身幅も着丈もゆったり、ビッグシルエットが今季らしいフィッシャーマンズセーター。ほどよくテーパードをきかせたクロップド丈のグレーコーデュロイと、華やかさのある小物合わせで、"ほっこり"とは無縁の、余裕たっぷりな休日カジュアルを完成させて。パンツ¥24,000/エストネーション ニット¥42,000/オーラリー バッグ¥49,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(メゾン ボネ) ピアス¥13,000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) 靴¥69,000/ウィム  ガゼット青山店(ペリーコ)

スニーカーの日こそ、美脚シルエットが強い味方!

スニーカー&コーデュロイパンツというカジュアル度の高い組み合わせも、久々に人気復活中のフィット&フレアな美脚シルエットのおかげで、ぐっと新鮮な印象に。白スニーカーでも可愛いけれど、黒でつなげることでより脚長効果を狙える。アウターは上質なロングコートできれいめに仕上げて。パンツ¥48,000/マディソンブルー コート¥120,000/ebure カットソー¥10,000/クオリネスト(グッドストゥディオス) バッグ¥56,000/アマン(ア ヴァケーション) ネックレス¥24,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル  スタイル) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)  魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management)  スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Read More

Feature

Ranking