冬コーデの鮮度を上げる「黒系」ロングブーツカタログ

2019年1月8日
ボトムも長め丈が多い今季は、計算しなくても全身バランスがすぐに決まるのもうれしいポイント。履くだけでクラシカルな女っぽさが手に入る、ロングブーツにこの冬こそトライしてみて

【BLACK】
ロングブーツの定番、ブラックも素材感やヒールのデザインで全身バランスが変化。なじませる黒、きかせる黒……ボトムに合わせて変化する表情の違いを楽しみたい

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

ほんのりツヤのあるレザーと高めヒールでスマートに決めて
あえて膝下部分の生地をたゆませ、重さが出るデザインに仕上げたチェンバーの黒ブーツ。内
側に滑りのよいライナーを張りつけ、スムースな履き心地をかなえたシンプルで頼れる一足。ブーツ(8)¥60,000/FUN Inc.(チェンバー)

異素材のコンビネーションで凛としたたたずまいに
履き口とソール部分はレザー、サイドはスエードを使用したロングブーツ。素材違いの黒と、さりげなくあしらわれたゴールドのスタッズで辛口に。ブーツ(3.5)¥32,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

メンズライクなローヒールもツヤ感でエレガントに
イタリア「サントーニ」を代表する、ややメンズライクな木型を採用したロングブーツ。つややかなブラックの牛革と、控えめなラウンドトゥデザインが、どこかエレガントな印象も残して。ブーツ( 2 )¥180,000/リエート(サントーニ)

サイドのフリンジ使いとカーブしたヒールが個性的
サイドにあしらわれたフリンジの縦長ラインは、コーディネートを決してじゃませず、ほどよいアクセントに。「バナナヒール」と呼ばれるゆるやかなカーブを描くヒールは今季の新型。ブーツ( 8 )¥88,000/アマン(ペリーコ)

きゅっと上向きのトゥがアクティブな女性像を演出
1980年代にスペインでスタートした「カルメンサラス」のロングブーツ。むだのない美しいシルエットで、重めボトムと合わせても全身をスラリと見せてくれる。ブーツ( 9 )¥48,000/ジュエルチェンジズ 新宿店(カルメン サラス)

〝ぺたんこ見え〞するさりげないインソール使いに注目
ミニマルなスエードのロングブーツは、コーディネートにカジュアル感をプラスしたい時に。インソールが内蔵され脚長効果も期待できる。ブーツ(インソール含め4 )¥45,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク)

【Marisol1月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ

What's New

Read More

Feature

Ranking