美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

香港の屋台で香港男子のサービス精神に感動♪

2016年12月23日
こんにちは、香港在住Mariです。 年々少なくなってきた、香港ならではの屋台ご飯。 都会の便利な屋台をご紹介します!
最近都市開発などによってたくさんの古き良き香港の風景が消えてしまい、
寂しいと嘆く方も多い今日この頃。

ですが、ここセントラルの一角にある屋台(大牌檔ダイパイドンと言います)は
懐かしの映画「恋する惑星」で有名になったあのエスカレーターのすぐそば。
オフィス街や観光の拠点からも近くて本格的な屋台です。

夕方からどこからともなく人が集まり始めて、涼しい夜には大盛況となります。

不衛生かといえば、最近はそうでもなく、ティッシュを置いてあったり心遣いもなかなか。

一応常備してあるお茶で食器を全部綺麗に洗います。
(香港では高級なお店でない限りどこの飲茶屋さんでも各自で洗えるようになっています。)
香港男子はこういうのも進んでやってくれますよ!
  • 酢豚もコクがあって美味♪
  • 椒鹽豆腐が一番好きなメニュー。
屋台ではシーフードが有名なのでシーフードもオススメしたいところですが、
今回のこちらのお店では
Fried Bean Curd in Salt and Pepper(椒鹽豆腐)というお豆腐のお料理がイチオシ。

メニューも英語表記があるので安心して頼めます!

週末のMBAに通っているのですが、たまに平日夜にも授業があったりして。
この日は同級生がマカオから泊まりで授業に参加していたので香港の良さを知ってもらおうと
香港らしい屋台ご飯となったわけです。

社会人になってから初めて本格的に新しいことを学んだり、業界の違う人の話を聞いたりと
たくさん勉強になっています。

ところで、香港男子は結婚したい国籍No.1と言われるくらい、
尽くす人が多いらしく、今回の屋台でも注文から食器洗い、ビールを注ぐなど
ぜーんぶ至れり尽くせりメンズ任せ。^ ^;

頼れる同級生たち、ありがとう。
色んな業界のクラスメイト。
盛記(Sing Kee)
中環士丹利街82號舖
82 Stanley Street, Central

予約はできません。現金のみ
Mon.-Sun.:11:00-15:00 ; 17:00-23:00

上記の情報は変更されることもあります。

What's New

Feature

Ranking