【ソウル】韓国、釜山からソウルへ 美味と美容の癒され縦断旅!⑤

すきあらば韓流番外編!

2016年12月4日
韓国旅行のリピーターなら、便利な高速鉄道KTXやバスを利用して、未知の世界に触れたくなるもの。 ご当地グルメや、パワースポット、美味と美容のヒーリング旅、充実しすぎて、禁断の扉を開けてしまった感じです。
 滞在時間24時間のソウル。「ザ・リッツ・カールトン ソウル」にチェックイン、すぐ近くの本屋さんに立ち寄り、徒歩圏内の居酒屋で、ソウルの友人達と合流。この季節ならではのクァメギという干し秋刀魚を肴に女子4人で飲み会に。

 翌朝はすてきな朝食のまえにプールでひと泳ぎしました。午前中は、バスで移動、ふたつのスパの特別見学に出発!一軒目は「正官庄スパG」。紅参(ホンサン)のエステで知られるスパです。リラックス効果に感動したというひともいて興味津々!美容オイルもかなりお勧めらしいです。もうひとつはソチョという場所柄、芸能人も気軽に利用するという「スパヒュリジェ」。ソウルからの帰国便で観た映画にも出ていた、俳優チョンウさんの妻、女優のキム・ユミさんも通っているとか。この辺りは高級住宅地で、落ち着いた雰囲気。おいしいベーカリーなども多いそうですよ!

 明洞の「高峰サムゲタン」でポタージュのように濃厚なサムゲタンランチのあとは、3時間だけ自由行動。旅の友、ソウルのエキスパートたちは、伝統茶を飲みに行ったり、人気のパフェ店へ向かったり、マッサージを受けに行ったり、ショッピングを堪能したりと、皆、効率よくまわり、満足げでした。わたしは、地下鉄で西村の通仁市場まで行き海苔を買い、福順都家のマッコリも手に入れ、「秘苑餅家」で伝統餅もお土産に。この辺りは、大好きなドラマ「優しくない女たち」の舞台でもあるのです!さらに「ソウルで二番目においしい店」で、栗のおいしいお汁粉とスジョンガ(干し柿入りのシナモン茶)でのんびり。というのもつかの間、集合時間もせまり、明洞から一路空港へ向かったのでした。

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords