美女組No.121いずみのブログ
美女組:No.121 いずみ

No.121 いずみ

アンガーマネジメントファシリテーター、主婦、医療関係

子育てを中心とする何気ない日々の
「今の自分の気持ち」
を思うままに綴ろうと思います

いつでも
『生きていることを楽しむ』
自分でいたいものです☆

書く効果

2019年1月20日
大分遅れまして。。あっという間に年末年始が過ぎ、もう1月もあと約10日ですね。早い~
12月は毎日忙しなかった気がします。

どこへいっても人が多く。
車も多い。

いつも車で向かっている予定も、これまで通りの時間では間に合わなく、少し早めの時間設定で動いてちょうど良かったりしたんですよね。

ただ、それも、今月に入り、元通りの時間で大丈夫になっていました。

そのような空気が嫌いではなかったりもするのですが
通常に戻り、なんとなくホッとする、というのも本当のところです。
年末の筑地でお寿司をつまんだり。
都内に人が少ない…
と思いながら向かった筑地。

市場が移転したあとでも、年末の筑地は混雑していました。
お寿司を食し。

とどいたお節も少し早くからいただいてしまったり…

この時期は食材の買い出しもついつい増えてしまっていたり。。
何か食べもののことばかりですが…

そうこうしているうちに、
2019年をむかえました。

新たな目標をたてたり
どのようにそこ(目標)へ到達するか
考えてみたり。

今年の目標もそろそろまとめないと(書き出さないと)です。
実は昨年、個人的な目標を一つ達成し、文字通り“心踊る”という体験をしました笑

ごく個人的な小さなことなのですが、
それはそれは嬉しかったのです。

そのものが叶ったこと。
に加えて
自分がたてた“目標を達成出来た”こと。
小さな成功を体験したことで、
自分にもまだ出来る事がある
とこれから先の目標をたてるにあたり、少し勢いがつく気がします。


目標は手帳に書き出していて
その1文を見ると、これを書いているときは出来るかどうかはまだわからなくて、
でも、ちゃんと出来る自分になってる時が来たんだな~と思えるのです。

この、書く、という行為が結構大事だったな、と手帳の効果を感じています。


手帳については、ここ2年間同じシリーズのものを使っていたのですが、今年は他のものを使い始めていました。
でも、手帳より先に買ったものは
手帳術が書いてある本。

本屋さんで、びびっときて
それを読んで、これやってみよう、とそこから同シリーズの手帳を買ったのです。

キッチリ書いてある様にはいきませんが
使い方の指針があるだけで、
これまでより使いこなせる感があります。
そして話題は少々ずれますが、
私、家で読む本にはブックカバーをかけたくないタイプだったりします。

なぜかハッキリとはわからないけど、多分、タイトルや帯やコピーが見えるのがよくて、本屋さんで見つけた(買った)ときの高揚感を感じたままにしたいからだと思うのですが…
なので、家では透明なビニール素材のカバーをかけていて、

外出用にはいくつかブックカバーを揃えています。
名前の刺繍も入れてみたり
“本を沢山読む”
も今年の目標の1つなので書き出しました。

1年でどれくらい読めるだろう?

あまりものを増やしたくないという気持ちがあるのですが、本だけは別腹的な感じ…
ただ、もう読まないかも、の本はわりとすぐに片付けてしまったりもするので、
数えた事がなかったです。

思ったより読めてないかもしれないし。
その逆もあるかもしれない。

読んだタイトルなどを月ごとに書き出して、その時の気持ちを一言添えておく。
それを1年後に振り返るのも面白そうです。

そんな風に、せっかく1年(以上?)頻繁に使う手帳。
色々欲張りな視点で楽しみながら、活用出来ると良いな~と思っております。


それでは、またです。

What's New

Read More

Feature

Ranking