美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = 自家製凍り生レモンサワー(2019年6月現在)

Instagram:harukatze132

舌先でとろける究極の牛丼。銀座『牛椀 紀尾井坂』でハイカラ☆ランチ会

銀座らしい気品あるお店でいただく、異次元レベルの牛丼!文明開化気分(?)で、満足度の高い休日を過ごしました。
新年の仕事初めを向かえた直後に
成人の日の三連休があるのは
祝日のタイミング、まじグッジョブ!と思っているのですが
共感していただけるでしょうか?
お正月明けてまだ1週間弱しか働いていないという事実に
耐えきれないほど疲れてしまったので
同じように疲れちゃった友だちと、緊急新年会を開催しました。
銀座 和光
銀座は何歳になっても来るたびにワクワクします。
あの東京吉兆にルーツを持つという『牛椀 紀尾井坂』が位置するのは
銀座六丁目の交差点から東側に1分くらい歩いたところ。
  • 銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂 銀座の大通りの喧騒から離れ、落ち着いた佇まい。
  • 銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂 ランチ ランチメニュー。メインは「牛椀」「特選牛椀」「ローストビーフ丼」の3種類。
お店のメインは「牛椀」こと、牛丼。
(言い方ひとつでだいぶ印象が変わるものですね……)
ローストビーフ丼と迷いましたが、
初来店なので、ここはスタンダードな「牛椀(1280円)」で。
銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂 
着丼。
銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂
オープン・ザ・椀。見るからに上質な和牛が何枚も!香りのいい葱と、琥珀色に煮込まれた玉ねぎ、シイタケ、白滝が添えられています。おつゆは胡椒の効いた野菜スープ。お漬物のたくわんも、ほんのりシソの香りがして美味しい!
牛丼というよりも、
ものすごくいいお肉を使ったすき焼きを
ご飯にのっけて食べているような感じで
満足感が半端ありません……。
銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂
ハイライトは、必殺・温泉卵崩し。
銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂
濃厚な卵黄が白米と出汁と牛肉に絡んで……あぁ、無言。
白木が基調で清潔感漂う店内は、
高級和食店さながらの雰囲気の良さ。
店員さんが着物姿なのも素敵です。
外国人のお客さまをお連れしても喜ばれそう!
銀座 牛椀 牛丼 紀尾井坂
食後には素敵なお茶請けが供されます。
銀座というロケーション、雰囲気、味、価格、サービス、
どれをとっても完璧で、
大切にしたいお店がまた増えました。
ランチをゆっくり食べ終わっても
まったくしゃべり足りなかったので
日比谷まで歩いて、
ペニンシュラホテル東京の地下のカフェへ。
(1階の入り口を入ったすぐのところにも
ロビーという名のカフェがありましたが、
地下の方がカジュアルで、普段使いしやすそうです)
ペニンシュラ ホテル 日比谷 銀座
ケーキの種類が多すぎて迷いましたが、香港気分を味わいたくてマンゴープリンに。
ペニンシュラ ホテル 日比谷 銀座
ココナッツミルクアイスと濃厚なマンゴーの香りで、1月なのに南国気分。
同じ悩みを抱える友だちと喉が痛くなるほどしゃべりまくり、
まあ、いろいろあるけど、
悩んでも、悩まなくても、時間は平等に過ぎるから
とりあえず物事の明るい部分を見るようにして
前向きに、ポジティブに2019年を楽しもう!
という結論に達しました。
猫
そう、ポジティブにね!

What's New

Read More

Feature

Ranking