40代の体型にぴったりなデニム&コーデ【2020年冬レディースファッション】

大定番のデニムも、昔のようになんとなく選んでいたら野暮ったく見える恐れが。そんなことにならないために、アラフォーは今すぐアップデートすべし!40代に似合うデニムの選び方と、アラフォーにおススメの厳選デニム&2020冬の最旬のデニムコーデをご紹介します。

①40代が似合うデニムの選び方Q&A

サイズ感やシルエットなど、ディテールをきちんと見直し更新することが、洗練見えへの近道! 正しい選び方を一度おさらい!

▼教えてくれたのは

スタイリスト 松村純子

スタイリスト 松村純子

シンプルな中に女らしさが光るスタイリングの名手。きれいめで品のあるデニムスタイルにもファン多し

Q.今さらですが、正しいサイズの選び方がわかりません

A.入ればOK、で選んでいない?3サイズ試着してみて!

ワンサイズでも小さいデニムに体をねじ込みたいのが、女心の常。でもその「ぴっちり感」こそが、デニムを古くさく見せる原因。試着室では、1〜2サイズ上げたものをはき比べ、後ろ姿やサイドを確認しましょう。引きつれや食い込みのない本来のフィット感や、今っぽいリラクシーな落ち感など、洗練されたシルエットと出会えるはず!

デニムを試着するスタイリスト松村純子さん
【23inch】
おしりの下に食い込みができ、やや無理してる感が。
デニムを試着するスタイリスト松村純子さん
【24inch】
めり込みもなく、ゆとりを残したフィット感。
デニムを試着するスタイリスト松村純子さん
【25inch】
ヒップの丸みを拾わず、ストンとした印象
「THE EIGHTY'S」デニム¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥78,000/ebure パンプス¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス) リング¥11,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

ここもチェック!

【ポケット】

着用デニムのポケットの寄り
お肉に引っぱられて逆ハの字形になると、垂れ尻見えを助長。変形がないか確認して。指が入るゆとりもマスト

【サイド】

着用デニムのサイドの様子
縫い目が曲がったり波打っていると「パツパツ感」が。サイズを上げることで、適度な落ち感が出てきれい

Q.冬の足もとコーデがむずかしい。丈の正解がわかりません…

A.すそのシルエットでベストバランスは変わります!

足首にクシュクシュさせたり、ヒールにすっぽりかぶせたり、重さを感じるすそは今っぽさに欠けるうえ、抜け感ゼロ。トレンド靴とのバランスを考えると、やや短めが今年の気分。すそのシルエットごとに最適丈は違うので見比べてみて!

着用デニムの足首の様子
足首でたるませたり、ブーツインだとひと昔風に。九分丈で女らしさを。
デニムパンツ¥25,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ブーツ¥72,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)
着用デニムの足首の様子
かかとにかかるのは「ほんの少し」があかぬけ見えするベストバランス。
デニムパンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブーツ¥45,000/アパルトモン 神戸店(フラッタード) パンプス¥52,000/アマン(ペリーコ)

Q.すそ上げでいつも失敗しちゃいます

A.シルエット全体までカスタマイズしてくれるお店が味方に!

すそをただカットするだけだと、全体で見た時にバランスがくずれ、デニムの魅力が損なわれがち。すそに合わせ、テーパード具合や身幅など、シルエット全体を整えてくれるお店に相談して。

リーバイスⓇ 原宿 フラッグシップストア

注目は「リーバイスⓇ 原宿 フラッグシップストア」。専属テーラーが一人ひとりの体型悩みに合わせ、最適なカスタマイズを提案。世界に1 本のリーバイスデニムが手に入る!

SHOP INFO

住所:東京都渋谷区神宮前6の16の12 

TEL:03-6427-6107

営業時間:11:00~20:00(金・土曜〜21:00) 年末年始を除き無休

Q.下垂ぎみなヒップ、どんな形のデニムがカバーしてくれますか?

A.シルエットではなく、ポケットの位置に着目!

デニムのバックスタイル
形ばかりに目が行きがちだけど、実は一番重視すべきなのが、ポケットによる目の錯覚。内側に寄っていればキュッと小尻に、上めの位置についているとヒップアップ効果を得られます! ポケット自体が小さいと、なお効果的。
ノークのハイライズテーパードデニム
ヒップまわりをしっかりホールド。トップスインしてももたつき感なく、きれいなウエストラインにキマるのがうれしい。「ハイライズテーパードデニム」¥16,000/ノーク(ノーク バイ  ザ ライン)

Q.デニムの更新がご無沙汰な私。買いにいくならどこがオススメ?

A.セレクトショップ発のオリジナルデニムがてっとり早い!

エストネーションのワイドデニムパンツ
トレンドのコーディネートとのバランスをトータルに考えて作られているので、リハビリデニムにぴったり。日本人の体型が一番スタイルよく見えるよう研究された、きれいめシルエットにも安心感大。
センターシームだから、きれいめ派さんにもトライしやすいワイド。デニム¥22,000/エストネーション(エストネーション)

② アラフォーにぴったりな厳選デニム8本

スタイリスト松村さんがそのすべてを試着し選び抜いた8本にクローズアップ!

■upper hightsの ウォッシュドグレー

upper hightsの ウォッシュドグレー

すっきり見えするスリムテーパード

ゆとりのあるヒップまわりと、すっきりと九分丈に先細る膝下との緩急シルエットが美脚見えを約束する、ガールフレンドデニム。柔らかなストレッチ素材。「THE STELLA」¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

DATA

Size :21/22/23/24/25/26/27

Color: Graphite

■BLACK BY MOUSSYのワイドストレート

BLACK BY MOUSSYのワイドストレート

トレンド感度高めなシルエットが完成

メンズライクなノンストレッチワイドながらも、ほどよい太さとウエストコンシャスなハイ ライズで女っぷりもきちんとキープ。「CARMOone wash」¥16,000/バロックジャパンリミテッド(ブラック バイ マウジー)

DATA

Size: 23/24/25/26

Color: One Wash

■SAiANの立体ストレート

SAiANの立体ストレート

35歳以上のための体型補整デニム

ゆるみがちなボディラインをシャープに輪郭づける技ありシルエット。ふっくらとした綿 の柔らかさと伸びやかさを両立した素材は、適度な体型補整効果が。「Slim Tapered Denim」¥19,000/アンシェヌマン(サイアン)

DATA

Size: 0/1/2/3

Color: Indigo Blue

■YANUKのハイライズフレア

YANUKのハイライズフレア

ピタッとはきこなしたいストレッチフレア

流行リバイバルで注目のブーツカット。ストレッチ素材と膝上から自然に広がるフレアすそが、おしゃれ感度が高く洗練された大人の女性の足さばきを実現。「Boots Cut」¥24,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク)

DATA

Size :21/22/23/24/25/26/27

Color: Old American Indigo

■Healthy DENIMのカットオフスキニー

Healthy DENIMのカットオフスキニー

高度な加工技術が生んだこなれ感

柔らかで高テンションなストレッチは、やみつきになるはき心地。綿100%に近い風合いを出せる繊細な加工技術で実現した、ヴィンテージライクな表情も見事。「Cassia」¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム)

DATA

Size :23/24/25/26/27

Color: Mid Used

■RED CARDのゆるやかテーパード

RED CARDのゆるやかテーパード

大人仕様のきれいめルーズフィット

ハイライズのテーパード。100%コットンのしっかりとしたハリ素材で、レッグラインを 補整する立体フォルムをメイク。お直し不要の股下67㎝のジャストレングスもうれしい。「Ghost」¥19,000/ゲストリスト(レッドカード)

DATA

Size: 23/24/25/26

Color: Blue

■STUNNING LUREのすっきりストレート

40代の体型にぴったりなデニム&コーデ【2020年冬レディースファッション】_1_19

大人仕様のきれいめルーズフィット

ボディラインにつかず離れず、膝下にゆとりをもたせたストレートシルエット。細見えを かなえつつもリラックスムードではきこなせる。「インヘリテンスデニム」¥21,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー)

DATA

Size: 23/24/25/26

Color: Blue

■Monâmeのスリムテーパード

STUNNING LUREのすっきりストレート

腰まわりが浮かない抜群のフィット感

適度なヒップまわりのゆとりと、ピタッとフィットする深めの股上の好バランスをかなえた立体パターン。ステッチワークやボタンのシンプルさも魅力。「CHARLOTTE」¥15,000/カイタックインターナショナル(モナーム)

DATA

Size: 22/23/24/25/26

Color: Rinse

【Marisol12月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 

③2020年冬の最旬デニムコーデ

■ロングコート×Tシャツ×デニムパンツ×ストールコーデ

ロングコート×Tシャツ×デニムパンツ×ストールコーデ
上品カラーのコートに合わせたのは細身のきれいめデニムパンツ。ベージュのショートブーツとも好相性。首元に大ぶりストールをぐるぐる巻きにしたボリューム感と、スッキリとまとめた足元のバランスが絶妙。

ストール(70×240)¥38,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥110,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥40,000/エストネーション(チェンバー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

■コート×フレアデニムパンツ×ショートブーツコーデ

コート×フレアデニムパンツ×ショートブーツコーデ
マザーのフレアデニムパンツはほっこり感を出さずに着るのが今の気分。グレーのロングコートを着流して都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せるのもポイント。

コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

■ニット×デニムパンツ×パンプスコーデ

ニット×デニムパンツ×パンプスコーデ
スウェット感覚でさっと着られるニットは、後ろ下がりになっているすそのおかげで、前から見るとバランスがいいのに、後ろは気になるヒップが隠れるつくりでアラフォーにぴったり。センタープレス入りのデニムパンツとペイズリー柄のバッグを合わせれば、カジュアル過ぎない大人の週末コーデが完成。

ニットアッププルオーバー¥23,000(エムセブンデイズ)・デニムパンツ¥19,000(ザ シンゾーン)・トートバッグ【TANK】¥59,000(ア ヴァケーション)・パンプス【ANELLI 3.5センチ】¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■シャツ×カーディガン×デニムパンツコーデ

シャツ×カーディガン×デニムパンツコーデ
モヘアのロングカーディガンと白シャツの合わせに、ボトムはきれいめなパンツではなく色落ちデニムで程よく気崩すのがポイント。トレンドのクラシックな雰囲気の小物で今風アレンジを加えムードを高めて。

シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) カーディガン¥25,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカーフ¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ピエール ルイ マシア) ベルト¥11,000/アルアバイル 靴¥22,000/ラ トータリテ 渋谷ヒカリエ店(ルチェンティ) ピアス¥27,000/アビステ バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■ジャケット×アンサンブルニット×デニムパンツコーデ

ジャケット×アンサンブルニット×デニムパンツコーデ
王道のジャケット×デニムパンツコーデを今季らしく着こなすなら、アンサンブルニットで挟む新鮮なコーデに挑戦してみて。デニムパンツは明るめの色落ちタイプを、バッグはレオパード柄のバッグをセレクトしてエッジを効かせるのもポイント。

ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) カーディガン¥33,000・半袖ニット¥26,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥22,000/ラ トータリテ 渋谷ヒカリエ店(ルチェンティ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■ニット×ウォッシュデニムパンツコーデ

ニット×ウォッシュデニムパンツコーデ
シンプルなメランジ調のグレーニットはラフなボトムでお洒落に着こなすのが旬。高度な加工技術が施されたウォッシュドデニムパンツはブルーではなくグレーをセレクトし、ワントーンでまとめると一気に洗練された雰囲気に。

ニット¥25,000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズソフィー) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥11,000/アルアバイル ロゴバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPENEDITIONS) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
 
▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking