冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!

服にマンネリを感じたら、色で気分を変えるのが残りの冬のおしゃれ最短ルート。1月のコーディネートを活性化するきれい色やベースカラーとペールトーンの春を意識したベストマッチな実例をご紹介

■赤&ピンク
配色がパターン化し、冬のダークカラーに飽きてきたら、この2つのきかせ色の出番。冬の着こなしを鮮明にブラッシュアップしてくれる。

冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!_1_1-1

1/4

2/4

冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!_1_1-3

3/4

冬のダークトーンに飽きてきたら、ハッと目をひく「赤&ピンク」をデイリーコーデに投入!_1_1-4

4/4

R E D
ベーシックカラーとのコントラストがドラマティックに映える赤のパワーを活用。冬こそ鮮やかな色を! と志向を変えて。

冴えた赤はネイビーと好相性。ビッグシルエットをたおやかにはおって
生地をたっぷりと贅沢に使った、真っ赤なビッグコート。ダークカラーをすでに着倒したこの時期、パワーのある色の力を存分に借りて、ネイビーとともにフレッシュに着こなそう。コート¥145,000・デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー カットソー¥21,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥122,000・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥178,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

R E D

デイリーニットを赤に変えるだけでこんなに新鮮な私に出会える
アウターの中の気分を変えたいと思うなら、ニットを主役に赤をさして。シンプルなハイゲージのタートルニットは汎用性が高く、使いやすいから、買い足す価値アリ。ボトムは淡ベージュで明度を変えると、より新鮮に。分量感のあるサーキュラースカートとともに、温かみも女らしさもアップデート。ニット¥25,000/スローン スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥156,000・バングル¥326,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック)

P I N K
来シーズンのポイントカラーはピンク傾向。マンネリ化したおしゃれ心に再び火をつけてくれる色を、見慣れた配色に一点投入。

絶妙に重ねたアイスグレーの中にピンクを忍ばせて活性化
いつもならグレーのグラデーションで仕上げるところを思いきってフューシャピンクのロングプリーツスカートに。少しくすんだトーンと腰まわりをタイトに仕上げた細身のシルエットが大人向き。足もとは潔く黒で引き締めて、ぼんやりも回避。スカート¥45,000・コート¥105,000/ebure ストール¥40,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(グレンプリンス) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ジュウナナドシー) 靴¥115,000/ジミー チュウ

P I N K

陽気なホットピンクを淡トーンと合わせて、鮮度よく
モカとキャメルという安心感のある淡色と少量の白の中に、濃いピンクを。鮮やかな花のようなピンクがあるだけで、たたずまいを魅力的に。どこかレトロでいてチャーミングで、色っぽい。バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥32,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥33,000( 2 月展開予定)/エンフォルド パンツ¥43,000/ebure ピアス¥68,000・バングル¥98,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/SHIHO 取材・文/陶山真知子 

What's New

Read More

Feature

Ranking