行きすぎはNGだけれど、おしゃれは楽しみたい!アラウンド管理職がトレンドを取り入れるなら?

2019年2月6日
かっちりしすぎや、いつもベーシックではつまらない! ひとさじのトレンド感で、一歩先行くアラ管(=Around管理職)スタイルを目ざして
キャリアを積み重ね、部下も増えてきたマリソル世代。もうすぐ中間管理職、あるいはすでに昇進したというアラウンド管理職=アラ管の人も多いはず。おしゃれ感と地位相応のきちんと感のバランスがよい仕事服を検証!

1/4

2/4

3/4

4/4

【トレンド 1】深みニュアンスカラーパンプス

面積の小さな靴で、上品な遊び心を取り入れたい
黒・ブラウン・ベージュといったベーシックカラーのパンプスはすでに持っているという人も多いはず。次に手に入れるなら深みのある、あいまいニュアンスカラーを。ポイントはスエード素材を選ぶこと。マットな質感のおかげで発色が抑えめ&上品になり、仕事服のベーシックカラーとの親和性がアップ。パンプス(上から)¥100,000/リエート(サントーニ) ¥29,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) ¥29,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク) ¥27,000HAYASHIGO(オーリック)

【トレンド 2】シック色チェックパンツ

柄でトレンドをトッピングするなら地味色チェックを
細かいピッチのチェック柄を選ぶことが合わせやすさの秘けつ。パンツ¥89,000/アパルトモン 青山店(ケイト) ニット¥18,000・カーディガン¥21,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥46,000/アイヴァンPR(10 アイヴァン) 時計¥600,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥29,000/ティースクエア プレスルーム(MODALU) パンプス¥40,000/ザ・グランド インク(ロランス)

【トレンド 3】腰高立体フォルムワンピース

一枚でサマになり体がきれいに見えるのが魅力
高めの位置でシェイプされたウエストなど、ワンピースそのものにメリハリがあるから簡単に美シルエットが完成。どんな場面でも自信がもてるはず。ワンピース¥25,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) 時計¥750,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) ピアス¥200,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) パンプス¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

【トレンド 4】膝下ゆるタイトスカート

つかず離れずのタイトシルエットですっきり見えを実現
お仕事シーンで少し長めのトレン ド丈にトライするなら、フロントデザインに少し技アリのタイトシルエットを。太もも部分にゆとりがあるタイプなら動きやすく、上品な印象もキープ。スカート(右から)¥34,000/スローウエアジャパン(インコテックス) ¥18,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ¥26,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山)

【Marisol2月号2019年掲載】撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂

What's New

Read More

Feature

Ranking