モデル五明祐子「“きれい色”の華やかさが気分!」【My Life,My Fashion!】

2019年2月13日
№1おしゃれモデルの最新スタイルに〝異変〞あり⁉
五明さんといえば「ベーシックカジュアル」。でも、そのスタイルはどんどん変化を続けているらしい。この冬最も注目しているという「きれい色」の魅力を、3つのコーデとともに密着取材!
YUKO GOMYO

YUKO GOMYO

職業/モデル
身長/172㎝
おしゃれのモットー/頑固にならず柔軟さをもつ
2019年の目標/健康で楽しく過ごす!

読者の皆さんの中にも多いかもしれませんが、
私は根っからのベーシックカラー好き。
でも去年の夏くらいから、きれいな色のブラウスや
ワンピースが気になって、いくつか買ってみたんです。
そうしたら、ご近所さんたちから
「似合うわよ!」って、やけにホメてもらえて(笑)。
「あら、私ってきれいな色似合うのかも?」
そう思ったらどんどん楽しくなって、
とうとうこんなビビッドなコートまで買っちゃいました!
自分で決めつけすぎず、まわりに対して柔軟でありたい。
これはおしゃれでも仕事でも、大事にしていることです。

モデル 五明祐子

1/3

2/3

3/3

item:YELLOW COAT

いつものコーデにはおるだけ!冬映えイエローコートを主役に
「『ドゥロワー』のノーカラーコートは出張先の福岡でひと目惚れ。なぜか旅先で買い物しがちです(笑)。実はこれ、イエロー×黒のチェック柄とのリバーシブル。もしイエローが派手すぎたらチェックのほうを着よう、なんて保険をかけていましたが、どちらの面も大活躍。『ザラ』のネイビータートルと『ユニクロ』の黒スキニー、ロープラ&シンプルな上下にはおるだけで着こなしがキマる、この冬のヘビロテコートです!」(五明さん)。バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

COAT:Drawer
KNIT:ZARA
DENIM:UNIQLO
SUNGLASSES:CUTLER AND GROSS
BAG:J&M DAVIDSON
SHOES:STUART WEITZMAN

item:RED BOOTS

大好きなベーシックを更新するカラーブーツの旬効果
「秋冬は黒ブーツを履くことが多いのですが、今季はカラーブーツをあちこちで見かけて気になっていました。トライしたのは、『ファビオ ルスコーニ』の赤のショートブーツ。ちょっとダークな色みに加えてスエード素材ならではの柔らかいニュアンスのおかげで悪目立ちせず、意外といろんな着こなしになじみます。いつものデニムの日こそ、足もとのアクセントで今っぽさを楽しみます」。カーディガン¥49,000/カオス丸の内(カオス) ファーバッグ¥42,000/ゲストリスト(アロン/ハウント代官山)

SHOES:FABIO RUSCONI
CARDIGAN: Chaos
T-SHIRT: TANGTANG
DENIM: upper hights
STOLE:Johnstons
BAG:arron

item:BRICK ONE-PIECE

色と素材の華やかさで、冬カジュアルもどこか女らしく
「ブリックカラーのキャミワンピースは『アパルトモン』のオリジナル。ネイビーと迷いましたが、"私にはこのくらいの華やかさが必要!"と決断(笑)。秋冬はざっくりニットと重ねて、夏はシンプルにタンクトップ合わせでと、年中使える便利な一枚です。そして、意外な発見がひとつ。クローゼットにきれいな色が並んでる、ただそれだけで、ちょっと気分が上がります(笑)」。ニット¥44,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥110,000(エバゴス)・ヴィンテージスニーカー(参考商品)/プレラブド

ONE-PIECE: Lisiere
KNIT: HYKE
BAG: eb.a.gos
SHOES: CONVERSE(vintage)
EARRINGS: HARPO

※価格表記のないものはすべて本人私物です

【Marisol2月号2019年】撮影/水野美隆(zecca) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.)モデル・スタイリング/五明祐子 スタイリング協力/松村純子

What's New

Read More

Feature

Ranking