涼しげな香りで「大人のいい女」にアップデート!

夏に美しいのは、きっとこんな女性。この夏、真の涼しげな女になるには、「香り」を計算してみて!
涼しげな香りで「大人のいい女」にアップデート!_1_1
香りは目に見えない分、ニュアンスや奥行きを想像させる大切な要素。すれ違った後の空気をも涼しげにできてこそ、大人。
そのためには、暑さの中でも肌になじむように柔らかく漂いながら、透明感と存在感が気配になる香りを選ぶこと。そして、人との距離や場の雰囲気とのバランスを緻密に計算すること。その知性や気遣いが、結果、涼しげな女という印象を作り上げる。
(左から)
暑さを忘れるような印象的な香り。 
ル ヴェスティエール デ パルファム サハリエンヌ 125ml ¥35,000/イヴ・サンローラン・ボーテ(池袋西武 店舗限定)
ネロリの香りが、今どきの爽やかないい女像を体現。
ジャドール オー ルミエール 50ml ¥10,000/パルファン・クリスチャン・ディオール
ジャスミンなど熱帯の花々がベースの香りは夏の愉しみ。
ソレイユ ブラン オード パルファム スプレィ 50ml ¥26,000/トム フォード ビューティ
イメージは洋梨のグラニータ。軽やかで、周りの人を幸せにする香り。
アクアアレゴリア ペラ グラニータ オーデトワレ 75ml ¥8,200/ゲラン 
優しく上品なアクアティックノート。
ペンハリガン ブラステッド ブルーム オードパルファム 50ml ¥15,500/ブルーベル・ジャパン 
撮影/ジョン・チャン スタイリスト/郡山雅代 原文/松本千登世

What's New

Read More

Feature

Ranking