春待ち気分を満たす!大人の「ベージュ×淡いきれい色」コーデの作り方

春を目前にして新しい気分で着たいベージュには淡いきれい色を。意識的に色調を合わせ、まろやかに仕上げることで優しく女っぽく
ベージュのニット×大判ストール×ピンクのパンツコーデを着たモデルのリナさん

1/4

ラベンダーのニット×ベージュのスカートコーデを着たモデルのリナさん

2/4

ベージュのコート、イエローのワンピース、ブラウンのストール、ブラウンのバッグ、ベージュのブーツ

3/4

ブルーのアウター、ベージュのパンツ,白Tシャツ,メガネ、ブルーのバッグ、ブラウンの靴

4/4

BEIGE × PINK
ペールピンクと織りなす柔らかさに包まれて
私たち好みのまろやかなベージュ×ピンクの組み合わせ。ベージュのニットにはブランケット感覚の大判ストールをゆったりと巻いて、温かなニュアンスを。一見おなじみのワントーンのようでいて、ピンクのパンツが上品に、さりげなく映えるのが素敵。パンツ¥25,000/サードマガジン ニット¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ストール¥32,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥32,000/ココシュニック バッグ¥25,000/シジェーム ギンザ(アロン)

BEIGE × LAVENDER
今も春先も楽しめる心地いい配色とバランス
甘すぎず、リッチで洗練されたムードを作るペールラベンダー。チノ素材のロングスカートで、少しカジュアルに引き寄せると配色もバランスもうまくいく。ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥92,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バングル¥22,000/プライムゲートアドバタイジング(ラ・スール) バッグ¥33,000/コード(ヴァジック) 靴¥145,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

BEIGE × YELLOW
色と素材感をミックス。春待ちコートスタイル
イエローのコットンシルクワンピースをコートインに。ベージュだからかなう、冬の終わりの春色使い。ワンピース¥89,000/コロネット(フォルテ フォルテ) ベルトつきコート¥170,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ストール¥20,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) バングル¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥158,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥58,000/ザ・グランドインク(ロランス)

BEIGE × BLUE
シンプル派は面積を大きく使ってマンネリを回避
ノーカラーの淡ブルーコートとトレンチディテールがきいたベージュワイドは面積が大きいぶん、+少量の白や濃ブルーでメリハリを加えるとちょうどいい。コート¥79,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥35,000/エンフォルド Tシャツ¥14,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) メガネ¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥3,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) バッグ¥28,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(アヴリル ガウ) 靴¥35,000/クルーズ(ELIN)

【Marisol2月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 坂根綾子(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking