美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員

人生は、当たって砕けろ。カラダを張った「アラフォー悪あが記」にご期待ください。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、そしてダイエット
好き = 猫、お相撲、タイ料理
マイブーム = 自家製凍り生レモンサワー(2019年6月現在)

Instagram:harukatze132

美は科学と心とテクニック~わたし史上、最高に美容と向き合った2日間~

軽井沢の美容合宿、それは美に対する姿勢が180度変わるくらいの衝撃でした。「ア・ス・タ・リフ・ト」の5文字(?)でレポート!

【ア】アスタリフトの「アスタ」は、アスタキサンチンの「アスタ」!(えっ、常識?)

あの食べ物は美容に良いだの、
この食べ物は良くないだの、いろいろ聞くけれど、
古今東西の誰もが口をそろえて
「ぜったい摂ったほうがいい!!!」というのが
ビタミンCと、サーモンを赤色にする栄養素のアスタキサンチン。
それを頭から信じて、10年来サーモンをせっせと食べているこのわたしが
「アスタリフト」の名前と赤色が「アスタキサンチン」由来だと気づかなかったなんて……。
富士フイルム アスタリフト
アスタリフト広報の方から、アスタリフトの歩みや新製品を教えていただく。アスタキサンチンだけじゃなくて、実は写真フィルム生産に活用されている紫外線対策やコラーゲンなどなど、富士フイルムならではの科学技術が駆使されていることが分かって、とてもおもしろかった!
サンプルにいただいた商品のなかで、
特に気に入った「ジェリー・アクアリスタ」と
3月新発売のUVカット美容液+化粧下地「D-UVクリア」については
別途レポートしたいと思います。

【ス】素手で美容成分を肌に入れ込む

「BB(ビフォア・美容合宿)」「AB(アフター・美容合宿)」という
暦の区切りが自分のなかでできてしまったほど衝撃的だった、
美容家・水井真理子さんによるセミナー。
これまで、確かにそこそこ高い化粧品も使ってた!
でも最初は良くても、使っているうちに
だんだん効果が感じられなくなってきて、
高くてもこんなものかも、って思ってた。
でも、たぶん、本当に足りなかったのは、
化粧品のクオリティではなくて
自分のテクニックと、お肌を大切に想う気持ちだったのです!
①化粧品をまず手のひらで包むように温める
②人差し指~小指の腹を広く使って、優しく押さえるように浸透させる
③すべてのステップを味わうようにじっくり楽しむ
水井さんから教わったこの三点を
普段のお手入れで気をつけるようにしたら、
これまでとまったく同じ化粧品を使っているにも関わらず
肌のモッチモチ具合が全然違う。
富士フイルム アスタリフト エイジング
水井真理子さんの手が羽二重餅みたいに柔らかくて、素手を使ったケアに説得力ありすぎ。ちなみにアスタリフトの広報さんも綺麗すぎて説得力ありすぎ。
これまでは、機械的にスキンケアを塗り散らかしてただけで
もちろん心なんかも全然込めてなかったから、
せっかくの美容成分が、まったく効果を発揮していなかったんだってことが
よーーく分かりました……。

(たぶん化粧品の開封直後は気分もアガって
大切に使うから、効果がちゃんと出ていたんだろうな……)
いたずらに消費してしまった数多の化粧品たち……。
もったいないことをした……。

【タ】食べ物からも赤色パワーを摂り込む

さて、マリソルが主催してくださる食事会は
いつもとても美味しいレストランばかりなので
今回も楽しみにしてました!
1日目のランチ会場は、軽井沢ホテル「ロンギングハウス」。
軽井沢ロンギングハウス
ヨーロッパの田舎に来たみたい!これぞ軽井沢
軽井沢ロンギングハウス
野菜が力強いレストラン。ボリュームたっぷりで、大食いのわたしも満腹。アスタキサンチンの宝庫、サーモンも。
表参道にも支店があるようなので、そのうち行きたいな。
そしてディナーは、
宿泊先の「軽井沢マリオットホテル」にて
この美容合宿のための、スペシャルコース!
軽井沢マリオットホテル
すべてのお料理にサムシング・レッド!!特にズワイガニの蕎麦パスタが絶品でした
よく考えると、赤い食べ物って力強い感じの栄養素が多いですよね。
サーモンのアスタキサンチンはじめ、
トマトのリコピン、ニンジンのカロテン、唐辛子のカプサイシン……。

赤い食べ物を意識して食べるのは、
美への近道なのかも!
ちなみにこちらは朝食ビュッフェもとても美味しくて、
特に、できたての「梅ささみエッグベネディクト」は
とろーりポーチドエッグのコクと梅肉ソースの酸味が意外な好相性で
ああ、もう一度食べたい……!!
軽井沢マリオットホテル エッグベネディクト
和洋折衷の不思議な美味しさ!

【リフ】リフレッシュ アラフォーなら 温泉だろ(字余り)

軽井沢マリオットホテルの温泉は
種類でいうとナトリウム-炭酸水素塩泉で
いわゆる「美肌の湯」らしい。
温泉の入り方も、水井真理子さんのご指導通り、
7~8分間浸かるのを3セット。
贅沢にも、アスタリフトのシャンプーとコンディショナーが
大浴場にも設置されていて、
アスタリフト独特の薔薇の香りに包まれながら
ゴージャスなひとときを堪能しました。
アスタリフト
お部屋に用意されたアスタリフトをたっぷり使ってお風呂上がりのケア
温泉の良さが、年々沁みてくるアラフォー真っただ中ですが、
昔のように、お風呂から上がってから
部屋で缶ビールとポテトチップスでひと騒ぎする、なんてことはできず、
即布団に潜り込んで、グースカ寝たのだった。
アラフォーは遊ぶのにも体力消耗するわ~。
軽井沢マリオットホテル
快適極まりないベッド。そして軽井沢すぎる朝。

【ト】友だちとゲラゲラ笑うのが究極の健康法

富士フイルムと集英社のみなさんのおかげで
心の底から楽しく、学びの多い美容合宿でしたが
何よりもうれしかったのは、
この年齢になって、同世代の友だちと
キャッキャキャッキャとまさに合宿気分を味わえたこと!
マリソル美女組 marisol アラフォー ヨガ
ヨガ講師の野島裕子さんを囲んで撮った、今回のベストショット
もはや昔からの知り合いのように気楽な美女組同期はもちろんのこと、
マリソル美女組のみなさん、エクラ華組のみなさんも
オシャレで、元気で、前向きで、可愛らしくて、
わたしたち一行の周りは、
アスタリフトのジェリーみたいな、真っ赤で透明感のあるオーラで
華やかに包まれていたに違いありません!
マリソル美女組 エクラ華組
華やかすぎるやろー!
富士フイルムのみなさん、集英社のみなさん、
素敵な機会をありがとうございました!
この2日間を糧に、今年は美を磨きます!
アスタリフト フラロッソ アイシャドウ
密かにものすごく気になったのが、アスタリフトのメイクライン「フラロッソ」のアイシャドウ。なぜかというと、今まで見たことのないくらい粒子が細かくてしっとりしていたから!これは近々買おうと思っています。

What's New

Read More

Feature

Ranking