美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。
母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。
香港、アジアの魅力はもちろん、本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

ちょっとだけパリ暮らし!

2019年2月15日
パリの日常ってどんな感じ?体験してきた旬なパリをお伝えします~♪
海外在住8年目の私。
パリは他のどの都市よりも日本人を多くみかけます。多分これに勝るのはハワイくらいでしょうか。
私はなかなか慣れませんで、カフェで日本語が聞こえるといちいちビックリしてました。

最近ようやくパリにも慣れまして、もはやだいたいの観光地なら行き尽くした感がありますが。。。

冬のパリの街並みをお届けしてみます。
ちょっとだけパリ暮らし!_1_1-1

1/4

ちょっとだけパリ暮らし!_1_1-2

2/4

ちょっとだけパリ暮らし!_1_1-3

3/4

ちょっとだけパリ暮らし!_1_1-4

4/4

パリでは必須のローヒールショートブーツ。
こんなに寒くてもばっちり決まってるエグゼクティブがちらほら
皆さんストールをぐるぐる巻き、フードをすっぽりかぶるなど防寒優先
今回とっても気になったこちらのハット。おしゃれすぎました!
去年も同じころにパリに来たのですが、平均気温が8度とかだったのでそこまで寒く感じなかったのですが、今年のパリはとっても寒くて、どこにも行きたくないくらい。。。

今までは石畳もパンプスなどで乗り切っていましたが、今回は寒すぎてついにギャラリーラファイエットの地下(靴売り場)を3周してとってもシンプルで定番のショートブーツをゲットしました。
こちらのブーツはフランス産にこだわったBOCAGEというメーカーのもの。とってもお買い得でした。
ちなみに中にボアがついていて、暖かい(それでも寒いのですが)。
どれだけ歩いてもラクチン!
  • ちょっとだけパリ暮らし!_1_2-1 この先を抜けると→の場所に
  • ちょっとだけパリ暮らし!_1_2-2 ラルフローレンカフェ
そしてそして街歩きをしていてとっても気になったのはハットです。
寒いパリでは皆ファー付きのビーニーが去年までも主流だったのですが、今年は完全に中折れハットです。
暖かさも備えているので、おしゃれだけじゃなくってほんとに皆さん上手に着こなしてました!

基本的に本気で寒い時はコートのフードをすっぽりかぶるロシアのようなスタイルが主流になりますが。。。ともかくとっても寒かったです。
そしていつも思うのですが、パリは危険。
ストリートアートが増えたり、人通りが少なかったり、何かブツブツ言ってる人が近づいたりしたら、危険を察知して大通りに戻りましょう。今回は少しあちこち仕事で行く必要があり、あまりいい経験ではなかったです。
仕事で郊外に行く必要があったのですが、どうもストリートアートが多くて嫌な雰囲気と思っていたら、同僚が同じルートを通っていて襲撃されたとのこと。社内で気を付けてくださいという喚起メールがまわってきました。
また、空港では私の隣にいたとっても挙動不審だった人が国境をパスポートなしで越えようとしてその場で逮捕。。。

パリは素敵なところですが、治安があまりよくないことも心得て行動されてくださいね。

What's New

Read More

Feature

Ranking