美女組No.67★アニスのブログ
美女組:No.67 ★アニス

No.67 ★アニス

会社員

Marisol美女組6年目のNo.67★アニスです。たぶん皆さん同様マリソル世代を謳歌している極普通のアラフォー女性です。どうぞよろしくお願いします♪
インスタグラムはこちら ⇒

Instagram:maki.m1222

箱根・岡田美術館で若冲の「孔雀鳳凰図」をじっくり鑑賞&今夜のお宿は修善寺温泉「柳生の庄」にて

2016年12月11日
岡田美術館では、83年ぶりに発見されたという「孔雀鳳凰図」を満喫!
  • 岡田美術館 福井江太郎による巨大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(風神雷神図)
  • 展覧会 「若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」
「海石榴」を後にして向かったのは、箱根の岡田美術館。お目当は伊藤若冲の「孔雀と鳳凰図」でしたが、日本・東洋の焼き物や絵画のコレクションも素晴らしかったです。ツアーなので制限時間2時間でしたが、ノンストップにはちょうど良い時間なのかもです。次回訪れる時は、ゆっくり足湯カフェでのんびりしたいな〜☆
添乗員さんが「孔雀と鳳凰図」は都内では数時間待ちは当たり前で、遠くから眺めるのが精一杯と聞いていたので、間近でじっくり、ゆっくり鑑賞できたのも、都内から離れた静かな美術館ならではの魅力なのかもです。
  • 明治11年創業という富士屋ホテル。クリスマスの装飾が可愛かったので♡
  • 雨降りでしたが、お庭の紅葉が真っ赤。四季が楽しめる日本庭園
  • 寄木細工の細かい模様が入った器が本当に綺麗!
  • 皇室御用邸だった純日本建築の建物。至る所に「菊」の模様が散りばめられて
昼食は富士屋ホテル別館の「菊華荘」にて箱根寄木膳を堪能♪もともとは皇室御用邸なので、至る所に「菊」の紋様が散りばめられていることから「菊華荘」と名付けられたそう。
  • 部屋のお風呂。24時間いつでも好きな時に入れるのが魅力。ヒノキの香りが〜♡
修善寺温泉の「柳生の庄」に到着。床の間にお香が炊いてあって良い香りでした♡
二間続きで、部屋にお風呂も付いていたので、欲張って大浴場&露天風呂へ2回、部屋風呂に1回と温泉に3回も入ったので、嬉しい反面、日頃の疲れが「どっと・・・」出ました(^ー^;)
  • せっかくなので修善寺地方で造られている日本酒を。キリッとしてて美味しかったです。
  • 坪椀は亥の子餅。タテガミが可愛らしい♡
  • お久しぶりな松茸の土瓶蒸し。「あ〜っ、日本人で良かった!」
  • 温石(おんじゃく)という熱々の石の上で焼く和牛やお野菜たち。
  • 石が冷めないうちに、所ぜまし並べるの図
  • 焼物。山椒酢が美味しかったので、家でもやってみよう!
  • 炊物と焼物の間の「凌ぎ」は寄せ柿と柘榴のワインゼリー。最後のデザートと合わせると3種類も食べてしまった。。
  • 御献立。旬な地元の食材をふんだんに使ってるのが気に入りました。
2晩続けて贅沢な懐石料理を戴いて、体重増加がかなり心配ですが、旅の間は考えないのが得策ですよね。献立を見て、知らない言葉がたくさん出てきたので、帰ったら懐石料理の事を、ちょっと勉強したいと思います。

What's New

Feature

Ranking