アラフォーにおすすめ!一枚で華やぐ「ドラマティックトップス」

2019年3月18日
大人の華やかさにきく、「ドラマティックトップス」をデザイン×素材のタイプ別にご紹介。

【1】「ドラマティックトップス」は、3つのデザインタイプとカジュアル素材で選ぶべし!

ファッション  カジュアル素材のドラマティックトップス
フェミニンでデザイン性のある「ドラマティックトップス」。一枚でおしゃれに、女っぷりをあげてくれる頼れる存在だけど、アラフォーが着るなら甘くなりすぎないよう「カジュアル素材」を選びたい。代表的なデザインタイプは、カシュクールやベルト付きの「ウエストコンシャス」、旬の「ボリューム袖」、春夏に活躍する素材「大人レース」の3つ。やわらかな素材にしてしまうとフェミニンになりすぎるので、それぞれリネン、ニット、コットン素材を選ぶと絶妙な抜け感を演出できる。

(上)ナチュラルなリネン素材とトレンドのテラコッタカラーで絶妙なカジュアル感を実現。ブラウス¥24,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) (右下)ゆったりしたニットがパフスリーブのフェミニンさをほどよくセーブ。ニット¥24,000/RHC ロンハーマン(RHC) (左下)繊細なレースもコットンを選べばしっとりしすぎず、クリ
ーンな印象に。ブラウス¥15,000/TOMORROWLAND(フィル)

【2】「ウエストコンシャス」トップスは、リネン素材で甘さを抑えて 

ファッション ウエストコンシャスなトップス
リボンでウエストマークするほかに、ギャザー入りのブラウスも。光沢のあるリネン混素材やハリ感のあるリネンなど、同じリネン素材でもさまざまな表情になる。ワイドパンツはもちろん、細身デニムとの相性もいい。
(右)ウエスト部分にギャザーを寄せた比翼仕立てのシャツブラウス。ブラウス¥17,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) (中)フォーマルな印象のあるネイビーブラウスも、リネンのカジュアル感でふだん使いしやすく。ブラウス¥19,000/インターリブ(サクラ) (左)太いリボンが印象的なドルマンスリーブのブラウス。ハリ感があるリネン素材で、女性らしいシルエットに。ブラウス¥32,000/ebure

【3】きれいな色も新鮮!「ボリューム袖」トップス

 

ファッション ボリューム袖のトップス
ふんわりフェミニンなボリューム袖は、ラフなニットでほどよく抜け感を演出して。リブならよりカジュアルに、シルク混のハイゲージは女らしい印象になる。ボトムはタイトスカートで今季らしいふわぴたシルエットに。
(右)鮮やかなイエローの細リブニットは、大きめのパフスリーブとボートネックのバランスが新鮮。ニット¥20,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) (中)旬のショート丈、ボリューム袖とベーシックながら今季らしさがつまったグレーニット。ニット¥22,000/エストネーション(エストネーション) (左)シルク混のツヤ感がきれいなグリーンニットは、パフ袖と後ろリボンのさりげない甘さに心くすぐられて。ニット¥34,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス)

【4】フェミニンになりすぎない、コットン素材の「大人レース」トップス

 

ファッション 大人レースのトップス
大人が肌を見せるなら、セクシーではなくヘルシーに。白いブラウスは袖のサイドをレース使いにすることでボディはすっきり、上品な華やかさに。前後Vあきデザインの黒ブラウスならビターな甘さに、ロングブラウスも袖のレース使いで軽やかな印象で着こなせる。
(右)生地と同色の黒レースが縦に配され、細見え効果も期待できる。トップス¥31,000/エイチ ビューティ&ユース(フィータ)(中)綿100%のさらっとした素材感とボートネックが上品な白いコットンブラウス¥26,000/ティッカ (左)夏の日差しにも似合いそうなマスタードイエローのブラウス¥14,000/ヌキテパ 青山(ヌキテパ)
撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/松村純子  【Marisol4月号2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking