春は淡色トーンのデニムを主役にしたフェミニンカジュアルで軽やかに【2019/3/2コーデ】

2019年3月1日
ヴィンテージウォッシュデニムならアクティブに華やかにほんのりシックにキマる
40代ファッション カシュクールブラウス×ウォッシュデニムパンツコーデ
3月に入り気温も少しずつ上昇中。そろそろタイツを脱いで素足の日も多くなるだろうからご近所のネイルショップで足の指先メンテナンスへ。サンダルはまだ若干早いかもしれないけれど、せっかく塗ってもらったペディキュアがよれないようにここはぐっと我慢して。春に着たいデニムは淡色デニム。ヴィンテージ感のある色落ちに仕上げるため、バイオウォッシュやサンドブラストなどの加工を施し、リアルな見え方を追求しているのもポイント。こだわりのライトなデニムだからこそ、カシュクールブラウス一枚でほんのりフレンチに決まるのもうれしい。新しいデニムで新しい春の着こなしやムードに出会えそう。
デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー ブラウス¥34,000(エッフェ ビームス)・靴¥59,000(ネブローニ)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼デニムコーデをもっと見る

What's New

Read More

Feature

Ranking