「生活態度がダメな娘の今後が心配」【40代お悩み相談】

2016年12月21日
みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが、40代のお悩みに独自の視点で回答! 今回は、「部屋の汚い娘の今後が心配」という方からのお悩みです

【今月のお悩み】仕事はデキるが生活態度はまったくダメな娘が心配

娘は無事就職しましたが、部屋の汚さ、だらしなさはひどくなる一方。職場では結果を出しているようなので家では甘えているのだろうと思いつつ、このまま永遠にパラサイトする気なのではないか、と一抹の不安が。親としては、口を出すべきでしょうか。それとも、見守っているべきでしょうか。
(北海道・めい・48歳・会社員)

☆辛酸なめ子さんの回答

部屋が汚いことはわかっていても、本人が仕事で疲れているので片づける気力が出ないということもあります(実体験)。娘さんが元気になるような料理を作って片づけるエネルギーを養ってあげるのもいいかもしれません


☆みうらじゅんさんの回答

娘さんは放っておいても大丈夫。そろそろ子育てを卒業して、自分の人生を楽しんじゃいましょうよ

 なかなかちゃんとした仕事に就きにくいこの時代にあって、無事就職できたなんて、娘さん、すごいじゃないですか。しかも、活躍しているなんて。それって、めいさんが手塩にかけて育ててきた結果ですよね。食事も掃除も洗濯もすべてめいさんが担ってきたから娘さんは勉強に集中できたんでしょう。だからこそ、会社でも結果が出せているのでは? そこまで立派に育て上げたらもう十分なんじゃないでしょうか。
 まあ、それでも「部屋が汚いようではお嫁に行けないのでは」と心配になるのが親心なんでしょうね。でも今の若い人たちって、家事=女性の仕事とは必ずしも考えていないみたいですよ。料理も作れないし掃除や洗濯も苦手、という女性だって結婚している人はけっこういるようですし。

 それに、娘さんの家での顔と外での顔は違うかもしれない。家はやっぱりホッとできる場所で、お母さんがあれこれ世話を焼いてくれたらそりゃあ、甘えますよ。でも、会社では〝デキる女”として知れ渡っているのかもしれません。
 もし、めいさんが娘さんを本当に自立させたいなら、もう世話を焼かないのがいいような気がします。部屋が片づいていなくたって本人が気にならないなら、放っておく。娘さんのぶんの洗濯も食事の支度も、いっさいやらないことにする。そうすれば娘さんも自分でやるようになるか、誰か
やってくれる人のところに駆け込むかもしれません。いずれにしても、めいさんが恐れているパラサイト状態は避けられると思うんです。
 と考えると、めいさん。この問題は、娘さんのパラサイトうんぬんより、めいさんが子離れできるかどうかのような気がしてきました。

 めいさんは、自分の時間や体力の多くを子育てに費やしてきたのだと思うんです。でも、娘さんはもう大人。これからは自分の人生をエンジョイしません? 今までやりたくてもできなかったことをやるとか、新しい楽しみを見つけるとか。人生、長いじゃないですか。楽しみなり仕事なり、何かやるべきことがないと退屈で困っちゃうと思うんですよ。そう、子供の心配より自分の心配。この先、いかに楽しく過ごしていくか
を考えましょうよ。

 それから、ひとつ気になるんですけど、娘さんの部屋が汚いって、どの程度なんでしょう。ほら、断捨離ブームから始まって今は「物がないほうがいい」「部屋の乱れは心の乱れ」みたいな風潮がありますよね。でも、ホントにそう言いきれるのか? って僕なんかは思うんです。部屋が少々汚くても性格がよくて頭がいい人、いっぱいいますし。逆に、片づけ魔で部屋には何にもない、髪の毛1本も落ちていないという人、「ちょっと怖いな」と感じちゃうんですよ。部屋も人間もあんまりキレイすぎないほうが、ぬくもりがあってホッとするような感じがしますけど……どうでしょう?
  • ●JUN MIURA: イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出す。『みうらじゅんと宮籐官九郎の世界全体会議』(集英社)が大好評発売中!
  • ●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『辛酸なめ子の世界恋愛文學全集』(祥伝社)などがある
【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 取材・文/鈴木裕子(みうらじゅんさん分)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords