美女組No.15りょうぞうのブログ
美女組:No.15 りょうぞう

No.15 りょうぞう

企業勤務

こんにちは。りょうぞうです! 30代〜40代。少しず〜つ変わる身体と自分の好み。でも、「いつも笑顔で♬」年齢にあった美しさを大事にしていけたらいいなと思っています。「てくてく」と街歩き。「美味しいもの」「綺麗なもの」を発見。家庭菜園をしながら、たま〜にモロッコ料理を作るのが趣味です。

冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」

星野リゾート界・熱海の別館「ヴィラ・デル・ソル」。「太陽の館」を意味するクラシカルな白い洋館。新鮮な魚介のフレンチが楽しめる素敵なオーベルジュはいかがでしょう♪
冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_1
登録有形文化財でもあるクラシカルな建物。
元は、紀州徳川家由来。
日本初の近代的図書館「南葵文庫」だったそうです。

星野リゾートになる前の旅館「蓬莱」
その女将がわざわざ大磯から熱海に移築。
それ程とても気に入った思い入れのある歴史的建築。
冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_2
室内は、格調高い伝統的なルネサンス様式。

サロンの暖炉は、大理石。
家具も当時のまま。
シャンデリアも当時のまま、美しい花のモチーフ。
クラッシックな建物好きには、たまらないデザインの宝庫です♪
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_3-1
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_3-2
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_3-3
相模湾に面した芝生のお庭。
海を眺めながら、ハンモックでゆっくり、まったり。
国内なのに、どこかのリゾートに来た気分が味わえます。
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_4-1
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_4-2
全室オーシャンビューの客室も素敵。
私は、リビングスペースとベットルームが一体。
白を貴重としたシンプルなお部屋に泊まりました。
窓からは、切り取ったような海。
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_5-1
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_5-2
一番のお楽しみは、新鮮な「魚介のフレンチコース」
その日に入る海の幸だけの食材。
日によってメニューが変わる。
まさに、「一期一会」の楽しみ♪

季節ごとにい旬の素材の味を大切にし、最善の調理法で仕上げる!
お肉がない全コースお魚ONLY !
シェフのこだわりが感じられるお料理。
心から満足する美味なお魚フレンチは、初めてでした。
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_6-1
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_6-2
  • 冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_6-3
食材に合わせたペアリング。
ノンアルコールでも選べるのも、飲めない私には嬉しい限り♪

その他色々ありますが、適度にじっくり味わう「良と質」
年齢的にも最近はそれが、自分の身体にも一番ベストだなと感じています。

ここは、本館と共通のお風呂も海を眺めるテラスもお勧め。
その場所は、この階段を登った先!!
次のブログでその魅力にせまってみたいと思います。

つづきは、また近日中に♪

冬でもリゾート気分になれる「海辺のオーベルジュ」_1_7

What's New

Read More

Feature

Ranking