このトレンチコートを選ぶのはどんな女性?5人の女性像×トレンチコートの選びと着こなし

アラフォー的鉄板アウター「トレンチコート」。「このコートを選ぶのは、どんな女性?」そんな視点から、5枚のトレンチコートを着こなす5つの女性像をSHIHOが体現
ベージュカラーのトレンチコート×デニムコーデを着たモデルのSHIHOさん

1/5

ネイビーカラーのトレンチコート×ワンピコーデを着たモデルのSHIHOさん

2/5

ブラックカラーのトレンチコート×リネンパンツコーデを着たモデルのSHIHOさん

3/5

オーバーサイズのトレンチコート×スカートコーデを着たモデルのSHIHOさん

4/5

カーキカラーのトレンチコート×太パンツコーデを着たモデルのSHIHOさん

5/5

#1

着慣れたベージュトレンチを旅に携える

「軽やかな」女


ベージュトレンチ×デニム。定番コーデもシルエットでフレッシュに
旅先でも、日常でも。トレンチコートを気負わず楽しめる軽やかな女性が選ぶのは、薄手素材のベージュトレンチ。肩落ちのゆったりしたシルエットも大人の余裕を感じさせて。トレンチコート¥78,000/オーラリー ニット¥25,000/ロンハーマン(ロンハーマン) デニムパンツ¥23,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ピアス¥68,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥134,000・パンプス¥67,000/ジミー チュウ スーツケース/私物

#2

華やかなドレスワンピに端正なネイビートレンチをはおる

「清潔感のある」女


イエローのワンピースを日常に落とし込むネイビートレンチの上品さを味方に
華やかなカラーを身にまとっても、どこか品のよさを感じさせる。そんな女性のクローゼットには、ネイビーのトレンチコートがあるはず。ほんのりツヤ感のあるコットンナイロン素材や、手もとをきゅっと絞れる袖デザインなど"正統"なだけじゃない遊び心も。トレンチコート¥93,000/ebure ワンピース¥28,000/デミルクス ビームス 新宿(ア ピューピル) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) バレエ靴¥40,000/ルック ブティック事業部(レペット) ピアス¥17,500/ドレステリア 銀座店(ルー ベル)

#3

スポーティな黒トレンチを無造作に着こなす姿がきまる

「自然体な」女


黒のナイロントレンチ×リネンパンツの今どきフレンチコーデ
スポーティな黒トレンチは、ウエストベルトをきゅっと結びメリハリを。素材のMIX感もこなれて見える秘けつ。トレンチコート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) カットソー¥10,500/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥24,000(エストネーション)・チョーカー¥39,000・リング¥26,000(ともにアリアナ ブサード ライフォル)/エストネーション チェーンネックレス¥21,200/シップス 渋谷店(ヘルミナ リストウエア) ストール¥27,500/ウィムガゼット青山店(アソース メレ) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥45,000/ロンハーマン(ジルサンダー ネイビー) バングル¥15,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール)

#4

オーバーサイズトレンチを女っぽく着こなす

「感度の高い」女


メンズライクなトレンチに、ピンクをきかせた洗練コーデ
オーバーサイズのトレンチコートがかえって女性らしく見えるのは、自分の"魅せ方"を知りつくした彼女が着るからこそ。ピンクのタイトスカートやヒールパンプスで緊張感を添えて。トレンチコート¥65,000/エイチ ビューティ&ユース ニット¥23,000/ロンハーマン(アレッジ フォー ロンハーマン) スカート¥22,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ピアス¥32,000・ブレスレット¥320,000・ダイヤバーリング¥120,000・太リング¥210,000・リング¥148,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パンプス¥74,000/ジミー チュウ

#5

カーキトレンチを太パンツに合わせ颯爽と歩く

「堂々とした」女


忙しい毎日を支えてくれるのはワークテイストのカーキトレンチ

コーヒーを片手に足早に歩く彼女が堂々として見えるのは、きっと忙しくても"好きなもの"を大切にしているから。くしゃっとまくりやすい袖も、長めの丈も、しっかり防寒できる素材感も。吟味して選んだとっておきの一枚とともに、日々を駆け抜けて。トレンチコート¥59,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) カーディガン¥57,000/マディソンブルー チノパンツ¥28,000/オーラリー メガネ¥27,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥60,000/ミキモト(ミキモト) バングル¥38,000/フラッパーズ(シンパシーオブ ソウル スタイル) バッグ¥102,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル)

【Marisol3月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14/人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/松村純子 モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking