美女組No.93ゆっきーのブログ
美女組:No.93 ゆっきー

No.93 ゆっきー

会社員

大阪在住。職場は京都な美女組5年目。何事も「楽しもう」精神で!働くアラフォーライフ(関西編)を発信していきます。

Instagram:▶︎KOKIYU_YUKIKO

微妙な色合いにこだわりたい。私的眉づくりベストアイテム

2019年3月3日
プチプラから名品まで。行ったり来たりを繰り返し、やっと結論が出た眉づくりアイテム。髪の色。肌の色。浮いたり邪魔になったりしない微妙なカラーを求め行き着いたのがこの3点です。
髪色と眉色の関係。長年アッシュ系にしている事もあり、赤みブラウンはしっくりこない。微妙なブラウン探しの旅は、惜しいな...や、書いたら全然色違うやん!の繰り返しでしたが、絶妙なニュアンスブラウン多数だったのがエレガンス。黒髪にもOKなダークブラウンから、ピンク系アッシュ系に対応したブラウンまで。浮気してもエレガンスに戻って来る。そんな感じで10年以上愛用しており、MYベストだと気がついたブランドです。
微妙な色合いにこだわりたい。私的眉づくりベストアイテム_1_1
使用しているアイテムですが、パウダータイプはM.A.Cのスモールアイシャドウ「ウェッジ」。エレガンス推しなのにこれだけM.A.Cなのは、2色入りのパウダーを購入しても1色しか使わないから。カラーバリエーションが豊富なので求めてる色が見つかります。エレガンスのアイブロウペンシルはスリムタイプ「GR45」。アッシュ系な髪色に合うグリーン系ブラウンです。程よい硬さがあるので折れにくく書きやすい!眉マスカラは「BR25」明るめのブラウンです。ペンシルと同色もありますが緑色がかなり強め。パウダーとベンシルで出来上がった色味を纏めるのはこの色がベストでした。小さめで毛足の短いブラシが、めちゃめちゃ使いやすい!眉マスカラジプシーな人にオススメです。
微妙な色合いにこだわりたい。私的眉づくりベストアイテム_1_2
私の眉毛ですが薄眉タイプです。本数はそこそこあり、形もしっかりしていますが、サラサラな毛質で1本1本にコシがありません。無駄にキューティクル有り。笑 なので、パウダーで隙間を埋めるベースを作り、眉尻をペンシルで書き足しています。最後にサラサラ眉毛にコシを出し、毛並みを整える為に眉マスカラを使用。眉のつくり方はいたってシンプルで道具も基本通りです。
微妙な色合いにこだわりたい。私的眉づくりベストアイテム_1_3
上から。シュウウエムラ。RMK。資生堂。
ちょっとした事ですが、印象を変える眉メイク。ベストなアイテムに辿り着いたので、次は書き方を探求していきたいです。

What's New

Read More

Feature

Ranking