美女組No.156 Mayu
No.156 Mayu
歳を重ねてこそー心も身体も「より美しく」を目指してー
身長:170cm
職業:医療関係技師
My favorites:心に感じたものを写真に撮ること

今の自分より、10年後20年後の自分がより美しくあるために「丁寧に生きていく」。日々のライフスタイルを笑顔で楽しむことをモットーに、外見も内面も美しく、素敵だなと思うことをこれからもお伝えしていきます。

Instagram:mayu_kuyui

いつまでも健康で美しくあるために!!

『健康と美』は、私にとっても女性の永遠のテーマ。毎年、3月1日~8日は『女性の健康週間』だそうです。今回、とてもいいお話を聴講してきました。
皆さま
こんにちは。

私は、3月3日にSHIHOさんもご登壇されてご講演された『NIPPON女性からだ会議2019』に参加してきました。

参加したその理由は…

私の20代・30代は、若さや勢いで日々、楽しく生き、仕事もフルに!充実しており、駆け抜けてきましたが、昨年、40歳を迎えて、私はこのままでいいのかしら?
これから様々な点で老化という現実が加わっていく中、健康で美しくあるためにどのように日々、向き合っていこうかしら?

40代はどう過ごしていくかで、その先の50代に繋がる!私は、そのように思っております。

その為には、様々な方の意見やご経験を生で聞き、私自身、『まず知る』ことから始めてみようと思い、今回、参加致しました。
いつまでも健康で美しくあるために!!_1_1
今回のテーマは『次世代女性のキャリアと健康』
SESSION1~3に分かれており、また各々のテーマで5名の先生方が様々な職種、立場でもってご経験やご意見でディスカッションがなされました。

前置きが長くなりましたが…
私自身、聴講して心に響いたことをご紹介させていただこうと思います。

もし、ご興味がありましたら、お付き合いいただけると幸いです。
  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_2-1

  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_2-2

SESSION 1では『働く女性の健康と美』
『ウェルビーイング=well-being』
今回のキーワードでした。

WHOによる健康の定義は、
『肉体的にも精神的にもそして、社会的にもすべてが満たされた状態にあること』
すべてが満たされている状態、それがウェルビーイング。

その為には、自然のリズムを大切にし、自然の摂理に従じて寄り添って日々を過ごす。

例えば…
陽が昇れば起きる!陽が沈むと夜になり、眠る!
また…
現代、体にいい物は簡単に手に入り、取り入れる事ができるけれど、実はその時季の旬な食べ物こそが今、現在の体にいい物である。それを意識して取り入れてみる!

当たり前の事だけれど、意識して心がけることで、ココロとカラダの変化を感じるようになる。
そうなると、ココロとカラダの関係もうまくいくようになり、そして、自分が欲するものは何か気づくことができるようになるのではないか…

そのようなお話でした。

美である基本としても健康であること。
それには日々の生活や生き方をあらためて見つめ直してみる!!
私自身、あらためてそう思わせられました。
  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_3-1

  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_3-2

SESSION 2では『はたらく世代の女性の病気を考える』
現代は、女性も社会で働く事が当たり前であり、結婚・出産を経ても働いている女性が多い中、女性特有疾患(乳がん・子宮がん含めた疾患)も増加傾向にある。

社会の中でも健康で働くためには…
検診を受ける!
自分の異変、サインにもちゃんと気付く!
その為には、自分の事を知る!

どの世代においても女性が健康で美しくある為、ウェルビーイングである為には自分を知る事は大切である!とあらためて実感致しました。
  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_4-1

  • いつまでも健康で美しくあるために!!_1_4-2

SESSION 3では『女性の健康!活躍できる組織づくりとは』
私個人としてもなかなか難しいテーマだと思います。

(社会においても家庭においても様々な場で)男女の相互理解は、やはり必要ではないかとおっしゃっておりました。

じっくり考えさせられる内容のお話でした。


講演の中でも
『過去の私は今の私。今の私は未来の私。』

説得力のある言葉でした。
有意義のある40代をおくる為にも身近な事から一歩一歩実践してみようと思います。

最後までお読み下さった皆さま
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

皆さまも健康で美しく歳を重ねられるよう、素敵なライフスタイルをお過ごしくださいね。

What's New

Read More

Feature

Ranking