美女組No.121 いずみ
No.121 いずみ
子育てを中心とする何気ない日々の「今の自分の気持ち」を思うままに綴ろうと思いますいつでも『生きていることを楽しむ』自分でいたいものです☆

25~6年以上振りに

こんにちは。タイトルの通り、先日、25~6年振りに、スケートをしてきました。
先月のある週末、子供と2人だけになる予定があったので、あえて、『2人』でどう過ごそうか、プランを練ることにしてみました。


メインは子供が楽しめること。

だけど
あわよくば自分も楽しめちゃうこと笑


そして、これまで子供との移動は車がメインだったのですが、小学生になった今、電車も怖くない(気がして)、電車で行ってみたい。
出来るだけ『体験する』ことに費やしたいと思っているので、
体験型のもの。

電車で行くのにちょうど良さそうな距離
体験したことのないもの

の2つで思いついたのが『アイススケート』

と言うことで、いってきました!

ここ!
中学生当時、仲の良かった友人の自宅がすぐそばだったこともあって、何回か行った記憶があります。

でも、それって既に25~6年も前のこと。。

冬季オリンピックなどでは真央ちゃーん!とか羽生くーん!なんて応援はしていましたが、実際自分がリンクにあがるのはかなり久々。
いざリンクに上がる前はやっぱり少し緊張しました。
子供に何となくかっこいい所みせないとな、なんて思ったりもしてね笑

そして、転倒だけはしたくない、となぜか強く思っていました。。痛そうだし、転んだ拍子にとんでもない感じになって怪我、とかが怖くて。そういうの、やっちゃいがちなので笑

最初こそすいーっと進む足元にドキッともしましたが、その後普通に滑れる自分にホッとしました。

子供も、最初こそ転んだりしていたものの、2人で手を繋いで滑れる位にはなれました。
目標は2人で手を繋いで滑れること、
だったので目標達成!

その後の別の予定ギリギリまで滑り、
子供のリクエスト通り、ドーナツを食べて帰りました。

子供と2人で電車に乗ってお出かけ、久々に楽しかった。

もっと小さい頃は、子供が飽きてしまったら、とか色々思ったりもしていて、あまり気が進まなかった電車移動でしたが、もう全然大丈夫でした。

成長を感じつつ、こうしてお出かけしてくれるのも小学生の内だけになるよな~と寂しくなったりもするこの頃。


その時今ある幸せにその時に気付きながら過ごしていこう、
大事にしていこう、
と改めて思いながら手を繋いで帰りました。
25~6年以上振りに_1_2
未来の真央ちゃんや羽生くんみたいな子供達が軽やかに滑りぬけていました
それにしても、
何十年も前に友達と来たとき、
何十年後に自分の子供を連れて同じ場所へ滑りにくるなんて想像も出来なかったな、と不思議な気持ちでもありました。
それでは、またです!

What's New

Read More

Feature

Ranking