さっと作ってピクニックに出かけよう。簡単キャロットラペのバゲットサンド【平野由希子のおつまみレシピ #48】

3月はロゼワインに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。3回目は実は、ロゼとの相性抜群のキャロットラペ
【今月のお酒】ロゼワイン
ロゼンワイン
(右)パトリック・サリヴァン ピンクパウンドロゼ 2017
(左)ギウアーニ ロゼ サペラヴィカベルネソーヴィニヨン 2017
(右)オーストラリアの自然派の造り手、パトリック・サリヴァン。ヒースコートのぶどう農園に生まれ、ワインにのめり込んだのはロンドンにいた時。現在はヤラヴァレーで個性的なワイン造りを行う。ピノノワール、ソーヴィニヨンブラン、ゲヴェルツトラミネール。750㎖¥4,200(希望小売価格)/ワインダイヤモンズ 

(左))ジョージアのマナヴィ村にあるギウアーニは、大昔からワイン造りに携わる家族が守るワイナリー。カベルネソーヴィニヨン、サペラヴィ。チェリーやザクロのアロマ、スムースなテクスチャーの辛口ロゼ。750㎖¥1,500(希望小売価格)/ディオニー
お天気がいい日にはロゼワインとバゲットサンドを持って、外ごはんも楽しい。「おなじみのキャロットラペにカリッとしたくるみを加えて、バゲットにはさむだけ。キャロットラペをたっぷりはさむと、歯ざわりもいいですね。ロゼは野菜料理と相性がよく、赤い色のにんじんもぴったり! 特にピンクパウンドロゼなど、華やかな香りの酸味の爽やかなロゼは、シンプルなバゲッドサンドとよく合います」

【レシピ】キャロットラペのバゲットサンド
ロゼワインにあうおつまみ キャロットラペ

【材料[作りやすい分量・バゲット 1/2本分]
バゲット 1/2本
にんじん 
1本

くるみ 3粒
バター 小さじ2
 



A
オリーブオイル 大さじ1
ワインヴィネガー(赤・白どちらでも) 小さじ1
塩・こしょう 各少々

【作り方】
①バゲットは長さを半分に切り、横に切り目を入れ、バターを塗る。

②にんじんはチーズおろしの目の粗いほうで、ざらっとした感じにおろす(なければ、スライサーでおろす)。

③ボウルにAを混ぜ合わせ、②を加えて和え、くるみを手で割って加える。①のバゲットにはさむ。

【POINT】
チーズおろしの粗い目でにんじんをおろすと、表面がギザギザになって、ドレッシングがからみやすくなる。

キャロットラペを作るポイント
次回は4月13日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Feature

Ranking