引き算の美学で手に入れるシンプルデニムコーデが今、潔くて美しい【2019/3/10コーデ】

2019年3月9日
春めく印象のまろやかペールトーンを淡色デニムで合わせて優しい印象に
40代ファッション 淡色シャツ×淡色デニムパンツコーデ
実家で母の写真整理をしていると当時の母の着こなしに今でも使えそうなヒントがあちこちに散りばめられていて意外と参考になったかも。質のよいものを大事にする母のファッションのこだわりを取り入れて、贅沢な素材を使い、座った時も苦しくないようはき心地を追求したコンフォートテーパードのデニムをチョイス。この淡色なら冬の終わりのコートインにも春先にも、柔らかなトーンに寄り添って出番が多そう。そこに合わせたいのはニュアンスカラーのシンプルなシャツ。ゴテゴテと飾りっ気のない潔さが、凛とした印象のエレガントな女性に映りそう。
デニムパンツ¥41,000/ドゥロワー 青山店(ゴールドサイン) シャツ¥29,000/ebure ピアス¥14,000/ティアラ(ルーカス ジャック) バッグ¥52,000/ジャンニキアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥45,000/ザ・グランドインク(ロランス)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼デニムコーデをもっと見る

What's New

Read More

Feature

Ranking