美女組No.70Keiのブログ
美女組:No.70 Kei

No.70 Kei

メーカー勤務 TOKYO

ご縁あってMarisol美女組で活動させていただけることになりました♡
 日々の仕事に追われ家と会社の往復(出張も・・)ですが、そんな日常の中でも人との出逢いを大切に、ちょっとした幸せや心から楽しいと感じることを見つけたいと思っています。
 大好きな海外旅行やファッション、美容や美味しいものなど興味のあることを通じた情報発信をしていけたら嬉しいです。

着るだけで女っぽくきまる!オーバーサイズのトレンチコート

2019年3月10日
一枚でスタイルアップ・トレンド感が手に入るアウターはメンズライクなものでした・・
着るだけで女っぽくきまる!オーバーサイズのトレンチコート_1_1
通勤でもプライベートでもアラフォー定番アウターと言えばトレンチコート。毎年微妙に変わるシルエットや丈の長さ、素材感をCheckしつつも、数年振りに新調したのはメンズライクなゆったりとしたブラウンベージュ系。

「muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)」

カジュアル過ぎない張り感のあるコットン素材はしわになりにくく、大きな襟と高めの位置にあるウエストベルトが女性らしさを引き立ててくれるシルエットです。

オーバーサイズなので、トレンド感を強めたいならネック部分を後ろに落として女性らしい表情で合わせるのもおすすめ。
着るだけで女っぽくきまる!オーバーサイズのトレンチコート_1_2
内側には取り外し可能な千鳥柄のライナーが付いていますが、すっきりと着こなせるのも計算されたディテールのおかげ。

ライナー付きだといまの時期からもすぐに着れるし、気温差やインナーに合わせて取り外して調整できるのも助かりますね。
着るだけで女っぽくきまる!オーバーサイズのトレンチコート_1_3
Marisol誌面でも紹介されていたのが、メンズライクなオーバーサイズのトレンチコートと女性らしいタイトスカートなどの相性の良さ!

”SLOBE IENA”のニットワンピース(セットアップに見えるデザインがお気に入りのワンピース)を合わせてみましたが、前を開けて着てもカジュアルになりすぎない。適度な抜け感もありつつ、エレガントな印象になりました。

この週末は、素敵な赴きある八雲茶寮での朝活。以前のMarisol付録・グレータイツと”FABIO RUSCONI”のオレンジパンプスを合わせましたが、コンバースを合わせても素材やシルエットからきちんと感は維持できそうです。

妥協せずに探してやっとアップデートできた今のわたしが理想とするトレンチコート。羽織るたびに心躍るものに出会った嬉しさもあり、明日からの通勤やプライベートでのおしゃれをアラフォーらしく女っぷりの上がるトレンチコートで楽しみたいと思います。

What's New

Read More

Feature

Ranking