シンプルなのに、美味しいってこういうこと

料理家・小堀紀代美さんの「ご飯食べに来ませんか」との素敵なお誘い、お断りする理由などありません。夏の夜にふさわしい、シンプルでしみじみ美味しい食卓、こっそりご紹介します。
閑静な住宅街にたたずむ、ヴィンテージマンションの一室。インテリアも抜群に素敵なのですが、今回はお料理の写真のみしか撮らず、ご紹介できず残念! まずいただいたのが、「ミニトマトとモッツァレラチーズのサラダ」と「グレープフルーツとアボカドのサラダ」。トマトとチーズのサラダは塩とオリーブオイルでシンプルに、グレープフルーツとアボカドはにんにくの利かせたお醤油ベースのソース。酸味と甘味とにんにく。このコントラストにいきなりノックアウト! 「昨日の残りなんだけど~」と出してくださった「キヌアと押し麦とトレビスのサラダ」は、チーズを上にかけることで、ボリュームのある一品に。お話をしながらちゃくちゃくと準備をすすめる紀代美さん。いかと鶏肉、パプリカを使った「パエリア」は最初に炒めた後に、オーブンで焼くスタイル。「お米が柔らかいのが本場風」などと豆知識をレクチャーしてくださるので、まるでお料理教室に通っているかのよう!愛犬のモアナも机の下で楽しそうでした!

小堀さんはこちらのお部屋でお料理教室も開催しています。
人気のお教室なのですが、ご興味のあるかたは是非!
(写真の下にインスタグラムをリンクしています)(副編SGUR)
シンプルなのに、美味しいってこういうこと_1_1
トマトのモッツァレラのサラダは美味しい塩とオリーブオイルで。この組み合わせに勝るものってない。
シンプルなのに、美味しいってこういうこと_1_2
トレビスの色とお皿のトリミングの色がマッチしていて、 さすがの色彩感覚!
シンプルなのに、美味しいってこういうこと_1_3
「タコ、入れるの忘れた・・・」らしいのですが、これで十分の美味しさでした!
シンプルなのに、美味しいってこういうこと_1_4
モアナ、フレンチブル。9歳。

What's New

Read More

Feature

Ranking