2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS

2019年3月20日
機能性もデザインも。こだわりや遊び心のつまった"ベーシック以上"のトレンチコートに、この春挑戦してみて。

News①
カラートレンチ、今年はカーキ&オリーブでワークな気分

スポーツテイストがトレンドの今季、カラートレンチを選ぶならグリーン系を。ユニセックスなムードを生かし、ミックスコーディネートを楽しみたい。

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_1

(右)ゆったりめのシルエット、背面の大きめヨークなど90年代のニュアンス香るロングトレンチは「イレーヴ」のもの。生地は軽やかなコットンリネン。ブラウジングで体に沿わせると女性らしいシルエットに。トレンチコート¥78,000/アングローバル(イレーヴ) 
(左)軍用のコートを原型とした「エイトン」のトレンチ。素材感や立ち襟などのスポーティな要素と、通常の3倍の生地を使用して実現したドレスのようなシルエットとのバランスが絶妙! トレンチコート¥89,000/エイトン青山(エイトン)


News②
寒さにも対応!ライナーつきトレンチ
もともと風を通しにくい素材のトレンチコート。ライナーつきなら暖かさも倍増! 防寒力だけでなく、着た時のシルエットもきれいなことが大人が選ぶ絶対条件。

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_2

(右)英グレンフェルの、マルティニーク別注トレンチ。リッチなウール素材の赤チェックのライナーはジョンストンズ製。トレンチコート¥150,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(グレンフェル) 
(左)ダウンライナーつきのセオリーのトレンチは、吸水速乾性に優れたポリエステルツイル生地を採用。トレンチコート¥69,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)


News③
一枚でドラマティックなバックコンシャストレンチに注目!
フロントはシンプル、バックにデザイン性のある主役級トレンチを発見。ボリューム感がエレガントなラッフルデザインやドレスのように広がるシルエットにうっとり。

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_3

撥水性のあるパラシュートタフタ素材を使用し、ボリュームがありながら驚くほど軽い着心地を実現。淡いドーヴグレーも上品。トレンチコート¥130,000/アディアム 東京ミッドタウン店(アディアム)


News④
価格もおしゃれ度も!コスパトレンチの進化がすごい
クリストフ・ルメール手がける「ユニクロ ユー」と、スタイリスト福田亜矢子さん&斉藤くみさんがデザインする新ブランド「ノーク」、どちらも1万円台!

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_4

(右)大きめのラペルとフードつきのデザインがモダン。トレンチコート¥12,900/ユニクロ(ユニクロ ユー)  (左)スタイリスト斉藤くみさんプロデュースのラインは、体型ではなく着こなしたいサイズ感で選べるのが魅力。オーバーめにはおるのも素敵。トレンチコート¥18,500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)


News⑤
チェック柄ブームはトレンチにも到来中
春のトレンド、チェック柄をトレンチコートで取り入れるなら、ブラウンやグレーなどのベーシックカラーでシックに。襟やボタンのデザインで雰囲気もさまざま。

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_5

(右)ヴェネツイアのマント工房から生まれた「バレナ」のトレンチコートは、ステンカラーのクラシカルさとチェックのモダンさが見事に融合。トレンチコート¥121,000/ビームス ハウス 丸の内(バレナ) 
(中)英国「ウィッスルズ」のトレンチは、ラグランスリーブでオーバーめのサイズ感。ブラウンのハウンドトゥース柄が上品。トレンチコート¥64,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ウィッスルズ) 
(左)サマーウールを使用したハリのあるギンガムチェック柄トレンチ。袖をタッキングして手首を見せても。裏地もメッシュ素材で軽やか。トレンチコート¥82,000/オットデザイン(ルーム エイト)


News⑥
見た目まで軽やか!透け素材トレンチに挑戦しては?
今季一番の注目は、透け素材のトレンチコート。トレンチ特有のキリッとした雰囲気は残しながら、カーディガン感覚でふわりとはおることができ、旬度も抜群。

2枚目を考えている人は注目!新作「ネオトレンチ」NEWS_1_6

(右)"透けるか透けないか"くらいのごく薄いナイロンを使用した「マッキントッシュ」のトレンチコート。撥水性も備え、タウンユースはもちろんレジャーにも。トレンチコート¥110,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) 
(左)「アンスクリア」のトレンチは、優しく肌になじむオーガンジーを使用。透け感が仕立ての美しさを引き立てて。トレンチコート¥139,000/アマン(アンスクリア)

【Marisol3月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/松村純子 

What's New

Read More

Feature

Ranking