“真っ白な靴”がきれいめにもカジュアルにも使える!

2019年3月26日
今年はその白を足もとで、しかもスニーカーではなく、きれいめ靴で取り入れるのがトレンド
ちょっと抜け感を出したい時に、効果的な「白」。通勤服にも似合う品のよさと、カジュアルの女度がぐっと上がる華やかさ――そのどちらをも備えた"真っ白"に絞って、間違いなし!
“真っ白な靴”がきれいめにもカジュアルにも使える!_1_1-1

1/4

“真っ白な靴”がきれいめにもカジュアルにも使える!_1_1-2

2/4

“真っ白な靴”がきれいめにもカジュアルにも使える!_1_1-3

3/4

“真っ白な靴”がきれいめにもカジュアルにも使える!_1_1-4

4/4

【CASUAL】
大好きなデニム×ぺたんこが新鮮に、かつしゃれ感たっぷりに映るのは、やはり最旬カラーの"真っ白"あってこそ。インパクトは絶大、でもドット柄のブラウスや華やか色のバッグにもすっとなじむ柔軟性もあり。そんな使い勝手のいい色、見逃すわけにはいきません! 
靴( 2 )¥85,000/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン) ブラウス¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥172,000/ジミー チュウ ピアス¥82,000(マリハ)・リング(人さし指)¥88,000(ヒロタカ)/ショールーム セッション リング(薬指)¥20,000/デ・プレ(アリアナ ボウサード)

【ELEGANT】
子供っぽくないか、オフィスで浮かないかなど、いきなり"真っ白"な靴に不安がある人は、面積の少ないサンダルから始めてみるのも手。色そのものはどちらかというと辛口。だからこそデザインはほんのり甘いくらいが好印象。
靴(6.5)¥93,000/ウィム ガゼット青山店(ニナ リッチ) ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥59,000(マージ シェアウッド)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 ワンピース¥19,000/ビームス ハウス 丸の内(エイトン) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)

❶細いストラップが足首までを覆うグラディエータータイプ。白と少しの ヒールのおかげで、ラフになりすぎないのがいい。(3.5)¥52,000/アマン(ペリーコ) 
❷今年のトゥはラウンドよりスクエア。パールをあしらったバ ックストラップも目をひく。( 6 )¥110,000/シジェーム ギンザ(ニコラスカークウッド) 
❸時にはこんな甘口なデザインに挑戦してみても。脱い でも可愛いコーラル色のインソールも人気。( 1 )¥86,000/ドゥロワー 丸 の内店(ロシャス)

❹足首のサークルモチーフが特徴的な「ジル サンダー」。シルバーヒールでいっそう辛口に。(4.5)¥106,000/マルティニーク 日本橋(ジル サンダー) 
❺お仕事に使うことを考えれば、カジュアルシューズは白スニーカーより白ローファー。挑戦しやすいプライスも魅力。( 2 )¥13,000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) 
❻風通しのいいメッシュ素材。見た目だけでなく、履き心地も軽くさわや か。( 1 )¥25,000/RHC ロンハーマン(ファビオ ルスコーニ)
❼歩きやすさに定評のあるロックポート。ベーシックなパンプスこそ、色でアップデート。( 8 )¥19,000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol 4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking