春のおしゃれはヒールパンプスでもっと素敵に!ヒールパンプス4つのトレンド

2019年3月18日
この春はいつにも増して、ヒールから選びたくなるような女っぷりトレンドがそろうと話題!4つのヒールトレンドをご紹介
ジャケット×レーススカート×サーモンピンクのヒールパンプスコーデを着たモデルのブレンダさん

1/4

チュニック×デニム×ヒールパンプスコーデを着用したモデルのブレンダ

2/4

トレンチコート×スカート×キトゥンヒールコーデを着用したモデルのブレンダ

3/4

ブルゾン×スカート×チャンキーヒールパンプスコーデを着用したモデルのブレンダ

4/4

Spring color Heel

春色ヒール

柔らかな色をまとい、かかとからすっと伸びるシャープなヒールパンプスが次々と。この女っぷりを手に入れずにはいられない。


優しげで、洗練された大人のためのサーモンピンク

ブーツやフラットシューズに頼っていた足もとを春こそヒールパンプスに変えて。肌色をきれいに見せてくれるサーモンピンクのスエードパンプスは、アースカラーとの合わせが上品で都会的。サファリジャケット×レーススカートという辛×甘コーデに最高の女っぷりを。靴(8.5)¥74,000/ジミー チュウ ジャケット¥49,000(ボールジィ)・バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン別注)/TOMORROWLAND ニット¥28,000・スカート¥82,000/ebure ピアス¥13,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラ ロンバルディ)

Heel Conscious

ヒールコンシャス

キャッチーでいてエレガント。遊び心とデザイン性のあるヒールを忍ばせ、バックスタイルまですべて魅力的に。


スタッズヒールとレッドソール。きれいの意識はここから

スパイクスタッズをあしらったヒールとブランドの象徴であるレッドソールのパンプスを日常に。旬のヴィンテージウォッシュのデニムに意思のある足もと。こんなバランスが大人のカジュアルの振り幅を広げてくれるから試したくなる。靴(8.5)¥115,000/クリスチャン ルブタン  ジャパン(クリスチャン ルブタン) チュニック¥28,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) デニムパンツ¥36,000/マディソンブルー ピアス¥19,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラ ロンバルディ) バッグ¥134,000/ジミー チュウ

Kitten Heel

キトゥンヒール

子猫のように可愛らしい低めのヒール。足が疲れにくいのはもちろん、レトロシックな春の気分にマッチしていいことずくめ。


決めすぎず、ラフすぎず大人のフレンチムードを表現

ハイヒールだとどうしても決まりすぎてしまう時に、低めでくびれたキトゥンヒールの出番。適度な高さがロングスカートもバランスよく。ネイビーをさし色にしたパリシックな着こなしが今また新鮮。靴(3.5)¥48,000/アマン(ペリーコ) トレンチコート¥157,000(マッキントッシュ)・カットソー¥12,000(マカフィー)・バッグ¥55,000(トーマソカンドリア)/TOMORROWLAND スカート¥46,000/ebure ストール¥22,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー)

Chunky Heel

チャンキーヒール

ブームから定番へ。安定感のある抜群の履き心地で、着こなしにエッジをきかせる一足。しばらくヒールと疎遠になっていた人はこの靴から始めて。


メタリックは春のキーワード、スポーティミックスにも有効

地面にまっすぐ伸びる太ヒールは歩きやすいという実用性を備え、パンプス界の欠かせない存在に。ボリュームのあるヒールにシルバーの輝きも加わって、より女っぽく、コンテンポラリーな印象。スクエアトゥやメタルプレートもスポーティなテイストにマッチするから、トレンドをとことん楽しむ高感度派におすすめ。靴(4.5)¥99,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ブルゾン¥43,000/ebure スカート¥26,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) ブレスレット¥89,000/CHERRY BROWN

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol3月号2019年掲載】撮影/三宮幹史 ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/ブレンダ 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking