美女組No.30ようのブログ
美女組:No.30 よう

No.30 よう

国際線客室乗務員

La vie est belle.
人生って素晴らしい♡

Instagram:jocobu1116

ニコラウス

ウィーンのクリスマスマーケットにて。
ニコラウス_1_1
私の家の近くのSpittelbergのクリスマスマーケットへ行って来ました! 昔ながらの趣きある小道に毎年、沢山の地元の方々訪れるクリスマス市です。 (ウィーン人に一番人気があるクリスマス市とも言われています) 私も、もしかしたら一番好きかも?!
ニコラウス_1_2
様々なクリスマスの出店が出ます。 キャンドルホルダーのお店番の方のワンコ。 お利口さん。
ニコラウス_1_3
暖かいグリューワインやプンシュを片手に語らいます。ハチも、ご一緒に。
ニコラウス_1_4
こうしたパティオがあるのもシュピテルベルグの素敵なところ
ニコラウス_1_5
ポットから注がれた熱々のグリューワインは ウィーンの氷点下の気候の中ではあっという間に冷たくなってしまいます。 そして、甘くて美味しいグリューワインに飲み過ぎ注意です!!!
ニコラウス_1_6
意外な人にも遭遇します。 お買い物ですか?
ニコラウス_1_7
どうやらお仕事中だったみたいです?
オーストリアでは、サンタクロースではなく、クリスマスの子供がプレゼントをくれます。(クリストルキンドルChristlkindlと言います。)


サンタクロースの由来はザンクト ニコラウスと言われています。(オランダに渡り、イギリスやアメリカに渡る際には名前が「サンタクロース」になったと言われています。)

ニコラウスは12/6に祝われますが(der Nikolaustag)、オーストリアではこのニコラウスが行なった善行(貧しい人に寒くないように靴下をプレゼントし、食べ物(マンダリンとナッツ)をあげた)から、靴下にマンダリンとナッツを入れてプレゼントします。

上の↑写真の彼がニコラウスさんをやっていたみたいです。

服装はサンタクロースさんですね。
ニコラスはマントを着ているし、もっとトラディショナルな格好をしています。

ちなみに なまはげみたいな悪い子のところに訪れる「クランプス」と言うのもいます。

実際に何回か街で見かけたことがありますが、けっこう、怖いです。叩かれますよ。(私はまだ叩かれたことはありませんが)

もし今後、12/6のニコラウスの日あたりにドイツやオーストリアにいらっしゃる機会がございましたら、ツノが生えたハローウィンコスプレのような?! なまはげを見かけたらKrampusかもしれません。ご注意を!

What's New

Read More

Feature

Ranking