今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!

大人世代だからこそ、選ぶべきは「無難な靴」より「ニュースな靴」!
ソックスやレギンスといったレッグウエアが定着してきたことで、「夏物」だったサンダルがより早く、幅広く楽しむことが可能に。ならば、今すぐ買って損はなし! 色は不問、but素足じゃない日もきちんと女っぷりを維持できる“細ストラップ”オンリーで。
今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!_1_1-1

1/5

今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!_1_1-2

2/5

今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!_1_1-3

3/5

今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!_1_1-4

4/5

今年買って損なし!細ストラップサンダルは早めに買って、長く履くべし!_1_1-5

5/5

[4月]
細ストラップに合わせ、ソックスも薄手で女らしく。
靴(6.5)¥28,000(リベクール)・ニット¥16,000(ヴェルメイユ パー イエナ)/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店 ソックス¥2,600/ステッラ(ピエールマントゥー) コート(共布ベルトつき)¥84,000/ebu re スカート¥23,000/マルティニーク日本橋(マルティニーク) スカーフ¥11,000/エリオポール代官山(マニプリ) バッグ¥19,000/オデット エ オディール 新宿店(パオラ ヌッティ)

[5月]
暖かくなってきたとはいえ、ヌーディなサンダルだけではちょっぴり寒々しく感じることもある5月。流行アイテムとしてもすっかりおなじみのレギンスを合わせて、オシャレに冷え対策を。黒なら細見えも完璧。
靴/ 4月と同じ レギンス¥6,800/ステッラ(ピエールマントゥー) ワンピース(共布リボンベルトつき)¥47,000/フラッパーズ(エンリカ) ピアス¥22,000/メゾン イエナ(グーセンス パリ) バッグ¥24,000/アマン(アルテサーノ)

[7月]
梅雨が明けたら、生脚+サンダルの本格シーズン!着慣れたデニムから徐々にならして。
靴/ 4月と同じ ブラウス(共布リボンベルトつき)¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(リト) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥117,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  表参道店(ザンチェッティ) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ)

【Other sandals】

右)肌なじみのいいベージュのストラップサンダルは、質感のあるスエードや肌色よりワントーン暗い色を選ぶなど、肌と一体化しすぎないものを。(5.5)¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) 
中)細ひもを重ねた繊細なデザイン。派手色でも品がよく、高ヒールでも安定感が。(10)¥37,000/FUN Inc.(チェンバー) 
左)グレーのようにも見えるダークグリーンは、 意外と万能。足首のストラップも華奢すぎず、しっかりフィット。( 9 )¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

右)夏先取りのターコイズ。アクセントカラーは手の届きやすい価格から。(5.5)¥21,000/ANAYI 
左)デイリーからパーティまで幅広く使える黒のスエード。先端やかかとはパテント素材で、汚れがつきにくいのも優秀。( 5 )¥49,000/アマン(ペリーコ)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol3月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking