美女組No.142 yoccoのブログ
美女組:No.142 yocco

No.142 yocco

主婦

色気より食い気の大阪在住の主婦です。
好奇心と向上心を忘れずに、気取らず気張らないアラフォーライフを発信できたらと思います。目指すはハツラツ40代☆内も外も健康、心と体に栄養を!

Instagram:prico1210yocco

スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ

PR 2019年4月8日
”ニキビや肌荒れを防ぎながらも美肌を演出することができる”そんなハイブリッドな機能を搭載した「d プログラム」の薬用 スキンケアファンデーションをお試しさせて頂きました!!
私のファンデーションへのイメージは、
大人だったら、特にマリソル世代になると
●一歩外に出るなら、人前に出るなら、すっぴんでは出られない!つまりは”マナー”。
●すっぴんで出るのは犯罪でしょ!「身だしなみ」として当たり前。
さらに私の場合、1日の「オンとオフの切り替え」にもなっています。

とにかくファンデーションは、素肌を視覚的にきれいに見せるためには必須!
だけど肌への負担は否めない・・・。
肌への負担を減らすには、毛穴をふさぐ&皮膚が呼吸できない事態を避けたくてカバー力等は二の次・・・。
等々、優先順位を迫られる悩ましいものでもあると思います。

そんな折にマリソル編集部から頂いたこのチャンス。
素肌まできれいにするスキンケア効果と美しい仕上がりを両立させた、いま話題の「薬用 ケアハイブリッドファンデ」、お試ししてみませんか?と誘われて一足先にモニターさせていただきました。
スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ_1_1-1

1/3

スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ_1_1-2

2/3

スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ_1_1-3

3/3

パッケージは大きな鏡付きでスリム、角も丸くて鞄の中でも引っ掛かりが無さそう!携帯もしやすいです☆
清潔感溢れるケース、優しい形が手になじみます。
私がお試しさせて頂いたのはオークル10。オールシーズン対応の嬉しい5色展開です!!価格もお手頃♡
今回私がお試ししたのは、
「d プログラム」の薬用 スキンケアファンデーションです。

こちらはパウダリーファンデーション。
ですが実は私、長年リキッド派。
私世代だと遥か昔のメイクデビューの頃(笑)、パウダリーファンデーションに”粉っぽさ”のイメージを持たれた方もいるのではないでしょうか?

かく言う私も、リキッドならぴたっと密着、「肌に蓋をする感」はありますが、浮いた感じが無くシミだってカバーしできちゃうし。
「これが私の素肌ですー♡」と、
メイク後の自分が本当の私だ!(*`艸´)みたいな、
そんな安心感が得られて、ずっとリキッドファンデを使っていました・・・。

「d プログラム 薬用 スキンケアファンデーション」は
2種の薬用有効成分(有効成分トラネキサム酸&有効成分グリチルレチン酸ステアリルの組み合わせ)
を配合したスキンケアができる、しかし滑らかな素肌感をも演出できるファンデーション! つまり
●ニキビや肌荒れを防ぎたい
●美肌を演出したい 
それぞれの”欲しい”を兼ね備えたハイブリッドなファンデーションなんです!!
※リキッドファンデーションもあります。

スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ_1_2
手の甲で実験!!
左が素肌で右がd プログラムのファンデーションを塗った後です。
化粧水と乳液で肌を整えてから、付属のパフでくるくると塗ってみました。
つけた瞬間からサラッと快適、毛穴や色ムラを隠してくれます!
パウダーの質は細かく、仕上がりは軽い。
均一に付き、セミマットな感じです。
スキンケアできるファンデーション!資生堂の薬用 ケアハイブリッドファンデ_1_3
薄付きですがすっぴんでもない、自然な仕上がりです。
ここ数日、このファンデーションを使ってメイクしています!
某お手頃価格の通販の化粧水&乳液という超シンプルなお手入れに
手持ちの下地の後に使用していますが、心配していた粉っぽさはありません。

まず均一に塗り、気になるシミにはコンシーラー。
その後コンシーラーを塗った箇所だけ重ね塗りしての仕上がりです。

くすみはカバーできているのに軽くて自然な仕上がりです!
カバー力はいつもの強力なリキッドとさほど違いを感じないのに
肌が窮屈でなく、低刺激設計と言う所も負担が少ない感じがします。

時間が経っても乾燥した感じや目立った毛穴のヨレも感じず、
お昼ご飯の焼きそばを作った後のTゾーンの油浮きも感じなかったです!(笑)
家事をしてからの4人分の焼きそばを作り、食べ終わったら・・・
大概脂浮きが想像できたんですけどね、意外な持ちでした(〃艸〃)

そして何よりもメイクを落とした後のスベスベ感が違いました。
余計な負担を与えずにつけて落とせる感じがします。

ファンデーションは肌に負担をかけるとイメージですが
「薬用」と言う所で手に取りやすく、
むしろ「つけることによりスキンケアができる」なんて画期的ですよね。
女性は年間3500時間(※)もファンデーションを付けているそう!!
このファンデーションなら3500時間スキンケアをしている?(;゚Д゚)
時短スキンケアどころじゃないですねぇ・・・。

※ 資生堂調べ:全国15~69歳女性2万人。ファンデーション「週5日以上&1日8時間以上」使用者の使用平均時間

揺らぎ肌に悩むこの季節、お試しの価値ありだと思います♡

What's New

Read More

Feature

Ranking