美容のプロが鋭意選定!2016年下半期ベストコスメ〜スキンケア編〜

2016年12月15日
時が経るほど肌が若返る!?最先端のサイエンスに裏打ちされた圧倒的技術力満載の実力派が揃い踏み。
この冬、あなたはどんなコスメでうぬ惚れ心を上げていく?迷える女子たち、お待たせしました!アラフォーの肌と心を姫気分にさせるベストコスメが、精鋭のプロの厳正なる投票にて決定!  「最近、キレイ!?」という賞賛を引き出すそれは魔法の妙薬。去年より確実に美力が上がります!!今回はマリソル“うぬ惚れ”ベストコスメ大賞の中からスキンケアコスメ編と称して、クリーム・アイクリーム・美容液の各部門の中からナンバーワンを堂々発表! 必ず結果を出すと美容のプロも感嘆した選ばれしスキンケアコスメはアラフォーこそ使わなければ損。

(左)コスメデコルテ iP. Shot 20g¥10,000 (右)資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームコントゥールデジューn [医薬部外品]15g¥25,000
(左から)

【スキンケア編・アイクリーム部門 BEST1】資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームコントゥールデジューn

「コクのあるテクスチャーが理想の目じりの位置へと整形し、カラスの足跡を消去。パチッと目が見開くようになったためか『黒目が大きいですね』と言われることが増えた」(美容ジャーナリスト小田ユイコ)
「アイケアの進化を感じた今季の中でも一番の手応え! 年々複雑化する目もとの悩みに、全方位的に応えてくれる。ふっくら、そしてまぶたのキワの色素沈着も明るくなってきた!」(美容コーディネーター弓気田みずほ)
たるみやむくみなど目もとの立体感にメスを入れた資生堂最高峰ブランドのアイクリーム。目もとをマッサージしやすいスパチュラの構造も秀逸。

【スキンケア編・美容液部門 BEST1】コスメデコルテ iP. Shot

「まず即座にツヤが増し、日を追うごとにキメが整い、ハリが増してくる感じ。このまま行けばどうなるの!なんてニマニマしてしまう」(美容エディター、ライター近藤須雅子)
「ゆるめのクリームをほうれい線や目じりのシワとかにトントンとなじませると固まっていくようになじんで、シワが目立たなくなる! 継続して使うと塗った部分だけ時計が巻き戻っていくような効果実感。これはスゴイ!」(ビューティエディター、ライター平輝乃)
ノーベル生理学・医学賞を受賞したiPS細胞の可能性をスキンケアに応用した技術と気概に多くの賞賛の声が! 同一人物の細胞を30年にわたって採取したという研究もスゴイ。

What's New

Feature

Ranking