奇抜じゃないのに“いいアクセント”になる。「スパイスシューズ」の勢いがすごい!

シルバー、スケルトン、パイソン、パール「スパイス」といえども重要なのは、着る服もシーンも選ばない汎用性の高さ。大人のリアルな目線で選ぶならこの4足!
奇抜じゃないのに“いいアクセント”になる。「スパイスシューズ」の勢いがすごい!_1_1-1

1/4

奇抜じゃないのに“いいアクセント”になる。「スパイスシューズ」の勢いがすごい!_1_1-2

2/4

奇抜じゃないのに“いいアクセント”になる。「スパイスシューズ」の勢いがすごい!_1_1-3

3/4

奇抜じゃないのに“いいアクセント”になる。「スパイスシューズ」の勢いがすごい!_1_1-4

4/4

■SILVER シルバー
華やかでいて、どんな服色にも似合う実用性も持ち合わせたシルバーは、一足あると便利。テカりすぎないのが大人向き。
❶ビジューつきならぺたんこでもエレガント。( 1 )¥28,000/ビームス ハウス 丸の内(イル・サンダロ・オブ・カプリ) 
❷ふかふかのインソールで楽ちん。( 6 )¥18,000/TOMORROWLAND 
❸水玉やリボンといった甘いディテールが子供っぽく見えないのも、シルバーの力。(2.5)¥16,000/モード・エ・ジャコモ プレスルーム(カリーノ) 
❹お仕事にも使いやすいツヤ消しローファー。かかとが出ることで華奢に見え、女っぷりが上昇。( 2 )¥64,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッド)

■PEARL パール
小粒より大粒。レディなパンプスではなく、厚底のジュートサンダルなどでおちゃめに楽しむほうが、しゃれて見えるパールつき。デニムとの相性のよさは言うまでもなし! 素足を出したくなる春こそ、可愛げのあるスカートに合わせて華やかに。
靴( 6 )¥25,000/メゾン イエナ(ツル バイ マリコ  オイカワ) シャツ¥28,000/ebure スカート¥36,000/ロンハーマン イヤリング¥7,000/ANAYI バッグ¥16,000(ルル・ウィルビー)・ブレスレット(太)¥13,500・(細)¥11,000(ともにフィリップ・オーディベール)/アルアバイル

■SKELETON スケルトン
いわゆる"透明"は今シーズンの注目素材。コンサバな着こなしの時こそハズし役に。
靴(2.5)¥28,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ロングカーディガン¥32,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) カットソー¥9,000/ロンハーマン パンツ¥30,000/デ・プレ(ザンス × デ・プレ) ハット¥29,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジャネッサ レオン) バングル¥55,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ) バッグ¥57,000/アルアバイル(ア・バケーション)

■PYTHON パイソン柄
目を細めて見れば、グレーやベージュの仲間たち。柄といえども主張しすぎず、ちょうどいいアクセントになってくれるのがパイソンの強み。
❶アラフォー世代に迫力は禁物。柄面積の少ないミュールはその好例。( 7 )¥32,000/デ・プレ 
❷地色がブラウンなので、落ち着いた印象。(5.5)¥45,000/アルアバイル(バルダン) 
❸パイソンの分量が多い甲深タイプ。お気楽なぺたんこなら辛さも和らぐ。(0.5)¥55,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジョセフ) 
❹先端にチラッときかせた控えめなデザイン。(7.5)¥51,000/フラッパーズ(ネブローニ)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol4月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/田澤美香 モデル/竹内友梨 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking