美女組No.52 bemi
No.52 bemi
小柄だって何だってオシャレは着こなし次第!もっと自由に楽しもう!
職業:パーソナルスタイリスト
My favorites:収納・スイーツ・コーヒー・オシャレが好き。つまり、収納の整った部屋で、美味しいスイーツを頬張りながらコーヒー片手にファッション誌を読みつつオシャレのコトを考えるのがイチバン幸せ♡

Instagram:bemiko1018

老けないベージュコーデを考えた結果。

自分にとって鉄板のベージュワントーン!のハズだったのに、いつからだろう⁈妙に老けて見える気がしてきたのは…
ベージュが醸し出すリッチで上品な雰囲気が、30代までは若さと上手く中和して『オシャレな大人』にしてくれたように思う。

けれど、40代半ばともなれば話は変わってきますよね。

『今までと同じが通用しない』
とゆうのを切実に感じるようになりました。

かと言って、パッと急に何かを変えれるわけでもなく…

しばらく本当に悪戦苦闘してました。


そうして最近、ようやく行き着いたのが…
老けないベージュコーデを考えた結果。_1_1
こんな感じのベージュコーデ。


変えたのはパンツと靴。
細身ではなくゆったり、九分丈ではなくフルレングス、ヒールではなくスニーカー。


一方、トップスのニットは大昔の、いつ買ったか思い出せないくらい前のもの。

老けないベージュコーデを考えた結果。_1_2
どこかカジュアルな、けど砕け過ぎず大人としてのリッチ感もある…

それが今の理想。
老けないベージュコーデを考えた結果。_1_3
ベージュのコンバースは、1年ぐらい前に通勤用にと買ったもの。

ピタッとハマるボトムスが無くて、結局いつも白ばかりで出番なし(^^;;

ようやく陽の目を見た次第です。

ボトムスと上手く馴染むと白ほどカジュアルにならないんですねぇ♬

「ハズし」とゆうほど大袈裟にならず、ニュアンス色のイメージを崩さずカジュアルダウンしてくれる感じ、とても気に入ってます。

老けないベージュコーデを考えた結果。_1_4
coat:lappartement deuxiemeclasse

knit:johnsmedley

pants:plage

bag:hayward

shoes:converse
このタイミングで先日、美女組のakaneさんから『ベージュと言えばbemiさんの印象。何か着こなしのコツってありますか?』との質問を頂きました(^^)


やはり皆、思う所は同じなんですネ(^_^)

タラタラと語ったのですが、先週の日曜日の記事に書いて下さってます!

ので、そちらもチェックしてみて下さいね♬

本来、クリックしたら記事に飛べるようにするんでしょうけど…アナログ人間でスミマセン!(笑)

What's New

Read More

Feature

Ranking