アガる香りとパッケージ。Lalineのミストで手軽に全身エイジングケア【マーヴェラス原田の40代本気美容 #93】

2019年3月25日
イスラエル発のブランド Laline(ラリン)。パッケージも店頭のムードも“可愛い”イメージだけど、実はうら若い女子だけに独占させるのはもったいないブランド。なかでもエイジングケア視点+αで私がおすすめしたいアイテムは、ちょっとレアなこの1本。
Lalineのローズ ヘア&ボディミスト

Lalineの生まれ故郷・イスラエルといえば? そう、死海ですよね。


死海でとれる塩には保湿効果の高い天然ミネラルや、肌を引き締め活性化、つまりエイジングケアに最適な塩化マグネシウムがたっぷり。
もちろんLalineも、そんな死海の塩やミネラルをふんだんに配合したアイテムばかりなのですが、なかでも私がオススメしたいのは、このローズ ヘア&ボディミスト

Lalineのローズ ヘア&ボディミストが二層に分かれているところ

ホホバやアルガンなどの美容オイル層と、アロエベラやザクロ果実エキスを配合した美容液層の二層タイプ。全身に使える麗しいミストです。

Lalineのローズ ヘア&ボディミストをシェイクしたところ

シェイクするとこんな優しいピンクに。スプレータイプなのでとっても便利。細やかな霧が、髪やボディにうるおいのヴェールをかけてくれます。

テクスチャーはややあっさりめ。だから即なじんで髪は重くなりすぎず、肌は柔らかに。オイルと美容液の割合が絶妙で、春先のうるおい補給にぴったりです。香りはバラにピーチやアプリコットを忍ばせた初々しい香り。最初はちょっと甘いかな?と思いましたが、ふんわりほのかに残る程度なので朝、女としてのテンションを上げるのにぴったり。髪から始まって腕や脛など、そろそろ露出が始まるパーツに毎朝シュシュッとして楽しんでいます。

Lalineのローズ ヘア&ボディミストをシェイクしたところ、接写

そしてもうひとつテンションが上がったのが、このボトルの中のきらめき。オイルがダイヤモンドみたいにきらめくんです。思わず見とれてしまいました。


ちなみにこのヘア&ボディミスト、サイトを見たところ定番では存在しておらず、限定の香りのリリース時に現れるレアアイテムな模様。気になる方は店頭やサイトをこまめにのぞいてみては? ちなみに今は、日本限定デザインのチェリーブロッサムシリーズも展開されていますよ(ただしこのヘア&ボディミストはラインナップされておらず。残念)。

Lalineのハンドクリーム、ローズとチェリーブロッサム

余談ですがLalineのハンドクリームもベタつきが残らず優秀! なじませて即キーボードに向かえるのでデスクに常駐させています。100gとたっぷり容量なのに、なんと¥1800の衝動買いプライス! 右が限定発売中のチェリーブロッサム、左が4/26から発売されるローズシリーズのもの。こちらも死海のミネラル配合ですから、手もとのエイジングケア対策としてこちらもぜひ。

ローズ ヘア&ボディミスト  100mL  ¥3400/Laline<4月26日(金)数量限定発売>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking