美女組No.146 rinのブログ
美女組:No.146 rin

No.146 rin

主婦

ご縁を頂き、Marisol美女組として活動させて頂くことになりました。3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。映画とグリーンが癒しです。

Instagram:rin102729

ジャカルタお引越しまで。準備編その1。ビーチウェアはこれを持参。

転勤族な我が家。また怒涛の海外引越が始まります!
私事ですが、インドネシアのジャカルタに引っ越すことになりました。
海外に住むのは独身時代の留学で住んだアメリカ、初の駐在帯同で住んだタイのバンコクに続き三か国目になります。

家族を連れての海外引越、一言でいうととっても大変です!
事務手続き含めやることが山ほどあるので、また出発まで日はあるもののなんだかバタバタしています。

そしてこの春休み、アパートや子供たちの学校の下見旅行に急遽行くことになりました。

ジャカルタの賃貸物件は基本1,2年年契約で家賃一括前払い!払い戻し不可!だそうで、途中で解約が難しいとのこと。
国によってこうした不動産事情や慣習が違って、最初は色々と驚きます。
バンコクの時は日本のような数か月前解約通告で解約OK&引っ越し代はアパート負担だったため嫌だったら引っ越そう!と物件の下見はせず主人に決めてもらったのですが、
さすがに今回は私も見てから決めようということになり、ついでに子供たちを通わせようと思っている学校のSchool tourも申し込みました。
さて、ジャカルタは赤道直下の南国。
子供たちもプールで遊ぶのを楽しみにしているので、久々のビーチウェア支度。

バンコクに住んでいる時もプールに入ったりビーチリゾートに行く機会がとても多く、
そのため自分なりに水着やカフタンなど、必携品がだんだんと決まっていき最近はこれに落ち着いています。


ジャカルタお引越しまで。準備編その1。ビーチウェアはこれを持参。_1_1
左から;

白シャツ:ワイキキのダイアモンドヘッドそばのセレクトショップ「ダイアモンドへッド・ビーチハウス」のビーチシャツ。膝上くらいまであるビックシルエットの半透明のシャツで、水着の上にさらっと着れます。

ストール:JIM THOMPSONの大判スカーフ。タイシルクで有名なお店ですが、コットンの商品も非常に良質で、こちらはコットン100%のストールです。泳いだ後に体に巻いたり、ビーチタオル替わりとしても使えます。速乾でしわにも全くならず、砂もつかないので愛用しています。

水着:J.Crewのワンピースタイプ。腰回りがシャーリングになっているのでお腹周りも気にしなくてよくて、ひもも細くてかわいい!

帽子:ZARAで購入。畳めるしツバもちょうどいい広さで大人っぽいです。

かごバッグ:House Of Lotusで購入。カゴバックって意外と気に入ったものが見つからないのが私の実感なのですが、こちらは色もシルバーと珍しく、華奢な持ち手もかわいくて気に入っています。

ビーチサンダル:havaianasのハイ・ファッションというシリーズのビーチサンダル。ヒール高が6.5センチあり水着の時に嬉しい高さです!



子供たちは久しぶりにパパに会える!と大興奮なのですが、
私は初めての単独での3人連れての国際線にむちゃくちゃ緊張しています。。。

無事、たどり着けますように(そして帰ってこれますように!)


What's New

Read More

Feature

Ranking